ユングってどんな人?

ユングってどんな人?

ユングってどんな人?

スイスの精神科医・心理学者で、分析心理学(ユング心理学)を創始した人物です。

 

精神障害者の無意識を理解するため、言語連想テストからコンプレックスの概念を考案し、性格を内向型と外向型の2類型に分類した人物としても知られます。

 

ユングの軌跡

バーゼル大学で医学を学び、チューリヒ大学の精神科でブロイラーに師事し、深層心理についての研究を行ないました。

 

その後、パリのピエール・M. F.ジャネのもとに留学し、チューリヒ大学を経て 1943年バーゼル大学教授に就任します。

 

そして1948年チューリヒにユング研究所を設立しました。

 

ユングは最初、心霊現象などのオカルト研究にも取り組んでましたが、フロイト学説に強い共鳴する支持者でもあり、1907年にはフロイトの元を訪ね協調したことで、後の精神分析学の建設に寄与しました。

 

ちなみにフロイトとは、1912年に発表した「リビドーの変遷と象徴」で考えが対立したことで決別しています。

page top