ヨーロッパの社会福祉が充実してる理由とは

ヨーロッパの社会福祉が充実してる理由とは

ヨーロッパの社会福祉が充実してる理由とは

ヨーロッパは社会福祉が充実しています。

 

  • 高速無料
  • 教育費無料
  • ワクチンや手術など医療費無料

 

などなど生活必需品についてはほぼほぼ無料になっており、最低限の生活は保障されています。

 

デンマーク、北欧諸国、ドイツ、イギリスなどが有名ですね。(実は南ヨーロッパはそれほどでもありません。)

 

うらやましい!と思うかもしれませんが、当然それ相応の代価を支払っての、この充実した福祉になっています。

 

ヨーロッパは税金が高い!

というのもヨーロッパ諸国の税金は日本よりずっと高いのです。消費税20%以上なんてのは普通です。

 

それにも関わらず税について日本ほど不満の声がないのは、高負担に見合う高福祉が保証されているからです。

 

税金のやり繰りが上手く、徴収と還元が釣り合っている、というのが大きいでしょう。

 

学費が無料!

スウェーデンのように学費が無料で、さぼらず学業に励めば国から補助金すら出る場合もあります。

 

育児の保証が充実

デンマークでは女性の出産費用が無料だったりします。日本だと50万くらいかかりますが、国が全て負担してくれるんですね。

 

保育園やベビーシッターなど育児支援も充実、有給休暇日数が多いなど、女性のスムーズな職場復帰も可能な仕組になっています。

 

無駄使いが少ない

国民の政治への関心が強いので、役人の無駄使いも少ないです。政府への監視の目が強いんですね。

 

日本は生活のことでいっぱいいっぱいで、政治に関心を持つ暇なんてないという人が多いですよね。

 

無駄遣いが日常と化してしまって看過されてる面が大きいです。

page top