ヨーロッパ諸国の有名な民謡を動画で紹介

ヨーロッパ諸国の有名な民謡を動画で紹介

ヨーロッパ諸国の有名な民謡【動画あり】

民謡とは、民衆の中で生まれ言い伝えられてきた郷土色の強い歌謡のことです。ヨーロッパにて生まれた用語と概念なので、ヨーロッパにこそ様々な民謡が存在し、ヨーロッパの地域性を知り、そこに暮らす人々の生活感情を理解するのに、これほど役に立つものはありません。

 

 

アイルランドの民謡

アイルランドの民謡では「ダニーボーイ」が有名で、これはロンドンデリーの歌として知られる旋律に歌詞をつけたものです。イングランドの法律家であるフレデリック・ウェザーさんにより作詞されました。

 

▼ダニーボーイを聴いてみよう

 

スコットランドの民謡

アニーローリー」はスコットランドを代表する民謡です。フィンランド家出身の詩人ウィリアム・ダグラスの詩をもとに作られ、スコットランドのマックス・ウェルトン卿の末娘として生まれた美しきアニーローリーにまつまる内容になっています。NHK連ドラ『マッサン』はヒロインがスコットランド人の設定なのですが、劇中でこの曲が歌われる場面がありました。

 

▼アニーローリーを聴いてみよう

 

イングランドの民謡

イングランド民謡では「埴生の宿(はにゅうのやど)」がよく知られています。この民謡には「楽しき我が家」という訳題があります。埴生とは土でつくったみすぼらしい家という意味ですが、そんな家こそ楽しい我が家である、という意味からきています。つまり自分の家に住める幸せを歌っています。

 

▼埴生の宿を聴いてみよう

 

ドイツの民謡

ドイツ民謡では「もみの木」が有名です。これはドイツ北部に古来から伝わる民謡で、歌詞自体は19世紀になってからつけられました。この曲は世界各国でクリスマスソングとして歌われており、日本語訳もされています。

 

▼もみの木を聴いてみよう

page top