ヨーロッパの主要港

ヨーロッパの主要港

知っておくべきヨーロッパの三大港湾

ヨーロッパの主要な港を紹介しています。主要、とは貨物取扱量が多い港のことですね。以下はヨーロッパの三大港湾として知られています。

 

オランダ・ロッテルダム港

ヨーロッパでは圧倒的な貨物取扱量を誇っています。世界でも2009年発表されたM/Tベースでの貨物取扱量で4位にランクインしています。北海に流れるライン川河口付近に位置します。世界最大の石油化学工業地帯としても知られます。ロッテルダムの港町としての発展は、1250年頃川に作られた小さな堤防から始まりました。「ロッテルダム(Rotterdam)」とはロッテ(Rotte)川の堤防(dam)と言う意味から来ています。

 

ベルギー・アントワープ

スケルト川の河口から65kmの場所に位置する港です。コンテナ取扱量ではロッテルダムに次ぎ第二位です。ベルギーのみならず、ドイツやフランス、スイスなどの水路や高速道路と接続されており、物流の重要地点となっています。

 

ドイツ・ハンブルグ

エルベ川の河口から約100kmに場所に位置する港です。北ヨーロッパ圏で交易が栄えた12世紀後半に開港しました。ドイツにおける物流の要なので、第二次世界大戦では真っ先に狙われ、空襲により1度は完全に破壊されました。

page top