ヨーロッパの鉄道の歴史

ヨーロッパの鉄道の歴史

ヨーロッパにおける鉄道の歴史を紹介しています。今やヨーロッパの全土を覆う鉄道網。歴史をたどるとその形成に至る経緯についてはイギリスの存在がかなり大きいことがわかります。

 

ヨーロッパの鉄道の歴史

16世紀半ばにはイギリスの炭鉱で木製レールが使われるようになっており車の轍の跡に丸太を設置し、レールを造りその上に車を走らせていました。しっかりと分岐点も設けられてていました。

 

そして18世紀後半の産業革命で蒸気機関の動力が発明され、鉄製のレールも使用されはじめます。

 

19世紀初頭には蒸気機関を使った鉄道の研究や開発が始まり、1825年にはイギリスでストックトン・ダートリン間を結ぶ鉄道が開業しました。これが世界初、ヨーロッパ初の商用鉄道になります。

 

<スポンサーリンク>

 

ヨーロッパでの鉄道事業の活性化

このイギリスの鉄道の有用性が認められたことをを皮切りにヨーロッパ各地で鉄道建設が活発化し、1832年にはフランスで、1835年にはドイツで鉄道が開業しました。

 

地域によっては年間数千から1万kmペースで総延長距離を伸ばしていた時期もあります。

 

このような時代は鉄道狂時代とも呼ばれ、これにより現代にも残るヨーロッパ国土の大部分を覆う鉄道網が形成されていきました。

 

※しかし同じ区間に鉄道路線が重複して敷設されたりなど、行きすぎた鉄道への投資で多くの投資家が破綻しました。

<スポンサーリンク>
 

関連ページ

ヨーロッパでレンタカーを利用する場合の注意点・保険についてなど
ヨーロッパ旅行における移動にレンタカーを利用しようと思っている方へ、ヨーロッパでレンタカーを利用するメリットやデメリット(注意点)を紹介しています。
ヨーロッパで最大の空港は?
ヨーロッパにはいくつもの規模の大きい空港がありますが、欧州最大規模を誇る空港はどこの空港になるのでしょうか。
ヨーロッパのナンバープレートの特徴
欧州連合諸国の多くの国が採用しているナンバープレートがあることをご存じでしょうか。日本で馴染みのナンバープレートとはちょっと異なる特徴を持っていますよ。
ヨーロッパの列車の種類
ヨーロッパにおける列車の種類についてです。ヨーロッパの列車も日本と同じように列車種別に分類することができます。
ヨーロッパの夜行列車は危険?治安は?
治安があまりよくないと言われるヨーロッパで夜行列車に乗ることを不安に思う人も多いようです。ヨーロッパで夜行列車に乗るのは危険なのでしょうか。
ヨーロッパの有名な夜行列車一覧
眠っている間に次の目的地に到着できる寝台列車。ヨーロッパにも個室・シャワー・トイレ・朝食サービスなどが完備されている数々の魅力的な寝台列車があります。今回はヨーロッパで有名な夜行列車「ユーロナイト」についてと夜行列車一覧を紹介しています。
ヨーロッパの駅の特徴は?
ヨーロッパの駅は日本とはいくつかの点で少し異なった特徴を持っています。今回は日本人からしたらちょっと違和感のあるヨーロッパの駅の特徴を紹介したいと思います。
ヨーロッパ内の移動手段|それぞれのメリット・デメリット
ヨーロッパにおける移動・交通手段についてです。移動手段には大きく分けて「鉄道・列車」「飛行機」「バス・レンタカー」といった3つの手段が挙げられます。それぞれの特徴を以下に記します。
ヨーロッパ国境の自由移動を許されるシェンゲン協定とその加盟国
ヨーロッパの国家間の国境を自由に行き来できる協定である「シェンゲン協定」についてわかりやすく解説しています。またシェンゲン協定の加盟国についても地図でわかりやすく示しています。
日本からヨーロッパまで所要時間はどれくらい?
日本からヨーロッパに行くには当然飛行機移動になりますが、時間がどれくらいかかるのか気になりますよね。今回はヨーロッパに飛ぶ場合の所要時間についてです。

HOME アジア