ヨーロッパのユダヤ人人口は?

ヨーロッパのユダヤ人人口は?

ヨーロッパのユダヤ人人口は?

ヨーロッパでユダヤ人が多い国としては、フランス(478,000人)、イギリス(375,000人)、ロシア(190,000人)、ドイツ(118,000人)などが挙げられます。
ユダヤ人はフランスに最も多いですね。

 

これはフランスが、フランス革命により、他のどの地域より早くユダヤ人に平等の権利が与えられた場所だからです。

 

世界ユダヤ教連盟がフランスにて誕生し、世界のユダヤ人たちの支援に乗り出した、という歴史的経緯があります。

 

この活動により、中世以降キリスト教徒からの差別や迫害に苦しんでいたユダヤ人は徐々に解放されていったのです。

 

かつてユダヤ文化が最も栄えた地

ナチスによるホロコーストが始まるまで、ヨーロッパにはユダヤ総人口の6割にもおよぶ約950万人のユダヤ人が、東欧を中心に暮らしていました。

 

ナチスが1933年に政権を握るまでは、ヨーロッパはユダヤ人文化が最も栄えていた場所なのです。

 

しかしその後まもなくしてヨーロッパ全域がナチスドイツに占領され、ヨーロッパに住む510万〜650万人のユダヤ人が殺されてしまいました。

page top