ヨーロッパの海峡の名前

ヨーロッパの海峡の名前

ヨーロッパの海峡の名前

ヨーロッパにある海峡を紹介します。古来よりずっと戦争を続けてきたヨーロッパでは、海峡は軍事・国際政治上の重要なポイントとされました。

 

イルベ海峡

エストニアのサーレマー島の南端に当たる、ソルベ半島とラトビアのクールラント半島の間にある海峡です。最狭部の幅は27キロメートルです。

 

オトラント海峡

イタリアのブリンディジとギリシアのコルフ島の間にある海峡です。最狭部の幅は約85キロメートルです。地中海のイオニア海とアドリア海を隔てています。古くから軍事・交通の要衝として機能しました。

 

カルスキエボロタ海峡

ロシア連邦のネネツ自治管区にあるバイガチ島とノヴァヤゼムリャ間の海峡です。

 

ケルチ海峡

黒海とアゾフ海を結ぶ海峡です。ロシアとウクライナの国境に位置し、1991年のソ連解体以後、両国の間で国境紛争が発生しました。

 

コルフ海峡

イオニア海に属し、ギリシアのコルフ島と、アルバニアの南端およびギリシアのイオニア地方北部との間の海峡です。

 

ジブラルタル海峡

ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸を隔てる海峡です。北はスペインおよびイギリス領のジブラルタル、南はモロッコとなっています。古来より東の地中海と西の大西洋を繋ぐ出入り口として軍事・交通の要衝とされてきました。最狭部の幅は14キロメートルです。

 

ダーダネルス海峡

地中海に繋がるエーゲ海と、黒海に繋がるマルマラ海を結ぶ海峡です。ボスボラス海峡とともに、アジアとヨーロッパを隔てる境界をなしています。

page top