ヨーロッパとアメリカの関係

ヨーロッパとアメリカの関係

ヨーロッパとアメリカの関係

アメリカは今でこそ世界最大の経済規模を誇る大国ですが、19世紀後半くらいまでは、今のアメリカのポジションにいたのはイギリスを中心としたヨーロッパの列強国でした。

 

アメリカはヨーロッパの国々の支配下にすらあったのです。そもそもアメリカという国はヨーロッパからの移民で成り立った国ですからね。

 

しかし第一次世界大戦、第二次世界大戦と、度重なる戦争で衰退していき、そのポジションはアメリカとソ連に奪われることとなりました。

 

歴史

ヨーロッパ諸国によるアメリカの植民地化は16世紀の大航海時代の中で始ま、アメリカが独立したのはイギリスとイギリス植民地との独立戦争に勝利してからです。

 

これはヨーロッパの植民地帝国を相手に成功した世界初の独立戦争となりました。

 

page top