ヨーロッパの有名な島

ヨーロッパの有名な島

ヨーロッパの有名な島

「ヨーロッパ」とはそもそもユーラシア大陸西端の半島地域を指すのですが、この半島の付近には大小数々の離島も存在します。本土に見られない特有の気候、自然もあり、豊かな生物相や美しい景観などから、観光名所として人気だったり、世界遺産に登録されているような島もあります。

 

 

シチリア島(イタリア)

イタリア半島西南の地中海に位置するイタリアの島です。温暖の地中海性の気候や海の恵みを受け、美しい自然や食で溢れた島です。また多数の世界遺産があり観光の名所となっています。ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々やシラクサとパンターリカの岩壁墓地遺跡など歴史を感じる島となっています。

 

ちなみにシチリア島は、古代ローマが獲得した初の海外属州でもあります。このシチリア島獲得を皮切りに、ローマは勢力圏を次々と外へ拡大していき、地中海世界全域を支配する世界帝国にまでなったのです。

 

 

イビサ島(スペイン)

スペイン・バレンシアの東約80kmの地中海沖合にある島です。美しい街・美しいビーチ・美しい自然環境があり、自然遺産と文化遺産が共存する複合遺産となっています。戦後この島がヨーロッパのヒッピー文化の中心になったことで有名になりました。

 

 

サントリー二島(ギリシア)

エーゲ海のキクラデス諸島南部に位置するギリシア領の島です。カルデラ湾を望む断崖絶壁の上に佇む密集した白い家々。その景観は遠目にはまるで雪が積もっているようにも見え非常に印象的です。観光地でもありリゾート地としても知られています。

 

 

コルシカ島(フランス)

地中海西部のイタリア半島の西に位置するフランスの島です。フランスらしい美しき美食の楽園で美味しいコルシカ料理の数々が楽しめます。フランスの風土を感じさせる美しい建築物や自然で溢れておりフランス観光の名所となっています。

 

page top