古代ギリシャの生活

dummy
古代ギリシャ人の食生活とは?

食文化というのはその土地の気候や風土など、地域性と強く密着しています。そのため古代ギリシャの人々の食生活にフォーカスすることで、古代ギリシャの歴史や文化への理解もいっそう深めることができるでしょう。ここでは古代ギリシャの人々がふだんどのような食事をとっていたのかを解説しています。古代ギリシャの主食古代ギリシャの土地は山がちで農地に向かない上、気候的にも乾燥しておりお世辞にも肥沃とはいえません。最初...

Read More
dummy
古代ギリシャで「お風呂」が果たした役割とは?

大ヒットしたテルマエロマエの影響もあり、「古代の浴場といえばローマ」という印象が強いかもしれません。しかしそのローマに浴場の文化を伝えたのは古代ギリシャであることはご存じでしょうか。世界最古の風呂は、紀元前1500年頃のエーゲ文明下で作られた、クレタ島クノッソス宮殿のバスタブとされています。現代のように日常的なエチケット、健康衛生というよりも、神殿に入り神に祈る前に身を清める目的で使われていたと考...

Read More
dummy
古代ギリシャのトイレ事情とは?

古代ギリシャ社会において、公共設備としてトイレが設置されるということはありませんでした。自宅にトイレを備えていたのも一部の裕福な人々だけで、一般の人々は大も小も野外の人里離れた場所で済ませていました。何で拭いていた?トイレットペーパーの代わりに石や粘土の欠片、木の葉、干し草など自然物を利用していました。拭く時は左手を使うので、食事の時は常に清潔な右手を使っていたようです。下水道がなかった?古代ロー...

Read More
dummy
古代ギリシャではどんな「暦」が使われていた?

現代においては古代ギリシャの年代を表すのに、西暦で紀元前◯◯年という表記をするのが一般的ですが、古代ギリシャの時代には西暦は存在しないので、当然ながらこのような表記の仕方はしていませんでした。では古代ギリシャではどのような暦を使用していたのでしょうか。古代ギリシャの暦の特徴古代ギリシャでは太陰太陽暦が用いられていました。月は平均29.53日で満ちかけし、季節は1年で変化しますので、2年に1回「閏月...

Read More
dummy
古代ギリシャはどんな服を着ていた?

古代ギリシャ人の衣服は内衣と外衣に分けられ、内衣はキトン、外衣はヒマティオンと呼ばれています。さらにキトンにはドーリス式、イオニア式とタイプが分かれており、意外とその形態は豊富です。ここでは古代ギリシャ人が着ていた服の種類とそれぞれの特徴を紹介したいと思います。衣服の素材古代ギリシャにおける衣服の素材は、大半が羊毛か麻布です。木綿は気候的に生育に適さなかったので、9世紀になりアジアからもたらされる...

Read More
ページの先頭へ戻る