古代ローマの文化

dummy
古代ローマの模擬海戦(ナウマキア)に使う「水」はどこから?

古代ローマで建設された「アンフィテアトルム(円形闘技場)」は、剣闘士試合や野獣狩りといった様々な催しが行なわれ、客席を観客が埋め尽くすほどの娯楽施設でした。しかしどんな催しよりも、特別で盛大だったのが、「ナウマキア」と呼ばれる「模擬海戦」です。ナウマキア(模擬海戦)とはナウマキア(模擬海戦)は、闘技場に水を張り巨大な人工池を海に見立てて歴史上の海戦を再現するというダイナミックな催しです。競技用のし...

Read More
dummy
古代ローマ時代の彫刻作品の特徴とは?

古代ローマ時代に制作された彫刻作品には、古典期ギリシャ美術の「模作」が非常に多いです。そのためローマ人による「模作」を通して、原作がほとんど失われた古代ギリシャ芸術の作風を知ることができます。ローマ美術の象徴「肖像彫刻」とは紀元前140年頃から紀元後300年頃までの、ローマ人の要請で古代ギリシャの名作が彫刻された時期をグレコ=ローマン時代といいます。グレコ=ローマン時代には「肖像彫刻」と呼ばれる「...

Read More
dummy
古代ローマにコロッセオ闘技場が建設された理由とは?

「コロッセオ(Colosseo)」はイタリアのローマにある巨大な闘技場です。古代ローマ時代には剣闘士競技や剣闘士と猛獣の戦い、模擬海戦など様々な催しが開催されていました。「コロッセオ」の語源元は「フラウィウス円形闘技場」と呼ばれていましたが、ネロの「巨像(コロススcolossus)」が近くにあったため、今のように呼ばれるようになりました。コロッセオの構造周囲524メートル、長径188メートル、短径...

Read More
dummy
古代ローマ文化が日本に与えた影響や共通点とは?

古代においては、地球半周分ほども離れたヨーロッパと日本との接点など、皆無に等しいものでした。しかし明治以降は、ヨーロッパ文化を積極的に取入れ、制度や習慣の「西洋化」を行い、近代化の歩みを進めたので、今ではローマの影響が見当たらない部分を探す方が実は難しいといえます。古代ローマはヨーロッパの揺籃だからです。古代ローマが日本に与えた影響ラテン語/ラテン文字古代ローマで公用語として使われていた「ラテン語...

Read More
ページの先頭へ戻る