古代ローマの生活

古代ローマの生活

ローマ人の食事

ヨーロッパらしくパンが主食でした。ただ現代のようにふわふわしっとりなパンではありません。古代社会では冷蔵技術などありませんでしたの、カチカチに乾燥して保管していました。なので食べる時は、そのままでは硬くて食べられないので、ワインを浸して食べるのが一般的でした。

 

やはり冷蔵技術がない古代なので、おかずには、乾燥果実や干し魚、チーズ、ナッツなど保存が効く食材が主でした。お金持ちの貴族は火を通した魚料理や生牡蠣など、一般庶民がめったに食べられないような食事を普段から楽しんでいたようです。

 

ローマ人の住宅

古代ローマにおける住宅は、大半の庶民が暮らす高層集合住宅インスラ(いわゆるマンション、アパート)と、上流階級の人間が暮らすドムス(いわゆる一戸建て)がありました。人口が増え都市化が進むにつれ土地が高騰していったので、ドムスに住めるのは一部のお金持ちの人間だけでした。

 

ローマ人のトイレ、風呂事情

ローマ時代に都市中に張り巡らされた水道は、古代社会では群を抜いた規模と技術で建設されており、今なお偉業として語り継がれています。トイレやお風呂などから排出される汚水は、下水道により近郊の川や海にまで流されていたのです。

 

またトイレは公衆トイレを使用するのが一般的だったので、社交の場にもなっていました。ただ公衆トイレの衛生管理が不十分だった為、病原菌の温床にもなっていました…。

 
dummy
古代ローマ時代のトイレ事情とは?

古代ローマ人の生活に関する疑問で多いのが「トイレはどうしていたの?」というものです。確かに今でこそ、「トイレがない家」は探すほうが難しいですが、古代ローマ社会ではトイレがある家は一部のお金持ちのものに限られ、大半のローマ市民は、公衆トイレを利用していました。古代ローマ時代のトイレローマの公衆トイレは紀元前2世紀頃に出現したことがわかっており、空洞の長方形の椅子に排泄の為の「穴」が空いたものが使われ...

Read More
dummy
古代ローマの住宅「ドムス」と「インスラ」の違いとは?

古代ローマの都市住宅には、マンション・アパートにあたる集合住宅「インスラ」と、一戸建てにあたる「ドムス」があります。大半のローマ市民は、ドムスよりもずっと狭いインスラに住まい、広々としたドムスに住めるのは一部の富裕層に限られていました。都市化がすすみ住宅地の土地が高騰するほどその傾向は強まりました。ドムスの特徴語源「ドムス」とは、ラテン語で「家、邸宅」を意味し、英語の 「domestic(家庭の)...

Read More
古代ローマ時代、食器は使われていなかった?

西洋人の食事といえば、ナイフやフォーク、スプーンを上手に使い、食べ物を口に運ぶ姿を思い浮かべるでしょう。しかし実はこれ、近世以降の慣習です。それ以前のヨーロッパでは、食器を使うのは食事をよそったり切り分ける時などに限り、食べる時は「手」を使うのが一般的でした。ローマ帝国崩壊後の食器離れとくにローマ帝国崩壊後、キリスト教が優勢になってからは食器離れが進みました。食事は「神様からの頂き物」として、素手...

Read More
古代ローマ時代の公衆浴場「テルマエ」の意味・由来とは?

古代ローマにはテルマエ (thermae) と呼ばれる公衆浴場が存在し好評を博していました。しかしローマにもともと公衆浴場はなく、この文化は古代ギリシャから持ち込まれたもの。ギリシャから風呂の文化が持ち込まれ、ローマ市民の間で人気がでると、皇帝が人気取りのために風呂を建設するようになりました。そして最盛期にはどの都市にも最低一つはテルマエ (thermae) が作られるくらい風呂が当たり前のものに...

Read More
dummy
古代ローマ人は何をお化粧の原料にしていた?

古代ローマにおいて、化粧とは一部の貴族女性達の嗜みであり、一般の女性にその習慣はありませんでした。逆にその一部の人々は、自身の美しさや権力を誇示する為、複数の奴隷に手伝わせながら、時間をかけてメイクアップをしていたといいます。エトルリア遺跡からは、化粧箱も発掘されており、毛抜きやクシ、香水入れなど様々な化粧道具が確認されています。化粧の原料古代ローマの時代においては、石膏・空豆の粉・蜂蜜・アーモン...

Read More
dummy
古代ローマ人はどんな服装だったの?

古代ローマでは、「トーガ」と呼ばれる、半円形(もしくは楕円形)の布を体に巻くように着るゆったりとした衣服が普及していました。古代ギリシャのヒマティオンが発展してできたという説もありますが、エトルスク人が着ていた「テベンナ(tebenna)」という衣服から派生したという説のほうが有力です。「トーガ」の語源「トーガ」は「覆う」を意味するラテン語「テゲレ(tegere)」が語源となっています。トーガの役...

Read More
dummy
古代ローマ時代の葬儀の方法とは?

霊魂は不滅であり、死後一定期間肉体の周辺にとどまった後楽園に旅立つ・・・古代ローマ社会ではこのように信じられていたので、「霊魂を楽園に送り届ける為の儀式」として葬儀は大変重視されました。葬儀の方法葬儀の形式には主に「火葬」と「土葬」がありますが、ローマ社会ではどちらも普及していました。ギリシャ文化の影響を受け火葬が一般的でしたが、火葬は費用がかかるので、経済的な余裕がない場合、もしくはキリスト教を...

Read More
dummy
古代ローマ人は普段どんな食事を食べていた?

古代ローマ人はどのような食生活は、庶民、貴族、奴隷など身分によってずいぶんと違いました。貴族が食べるような食事は、庶民には到底食べられないようなものでしたし、庶民の食事でも、奴隷にとってはとても豪華なものといえました。庶民の食事主食庶民の主食はヨーロッパ人らしく「パン」であり、配給制でローマ市民であれば無料でもらうことができました。また古代では今のような冷蔵技術などないので、長持ちするようにカチカ...

Read More
dummy
古代ローマ時代に使われていた時計とは?

古代ローマ社会でも原始的な時計が使われており、電池がなくても「自然の法則」を利用した様々な工夫で時間を把握できていたようです。日時計ローマで最も広く用いられていたのは日時計です。立てた指針が日光に照らされ、盤の上に落とす影の方向により時刻を知ることができる、というもの。太陽の高さは季節によって変わるので、指針の影が示す位置で季節も把握できます。日時計は公共の広場や建築物などに取り付けられ、ローマ市...

Read More
ページの先頭へ戻る