ヨーロッパの首都

アムステルダム(オランダの首都)の歴史〜「北のベニス」の別名を持つ海港都市〜

オランダの首都は、同国中西部、アイセル湖に注ぐアムステル川河口に位置する都市アムステルダム(Amsterdam)です。オランダで人の行来が最も多い都市で、アムステル川にかけられた「マヘレの跳ね橋」を含む、その運河景観やアンネフランクの家、フォンデル公園など、非常に見所の多い観光都市として多くの来訪者を受け入れています。別名「北のベニス」とも呼ばれ、同心円状に形成された全長136kmに及ぶ運河や、6...

Read More
エディンバラ(スコットランドの首都)の歴史〜「北のアテネ」と呼ばれる美観で有名〜

エディンバラはイギリス、スコットランド南東部に位置する都市であり、スコットランドの首都です。エディンバラ大学、スコットランド議事堂、ホルルード宮殿など伝統的建築物が多くあり、「北のアテネ」とも呼ばれる美観は多くの観光客を惹きつけています。この都市は、「キャッスルロック」と呼ばれる岩山に築かれた、マルカム三世の城を中心に発展を遂げてきました。エディンバラの起源と発展史7世紀にケルト人により建設された...

Read More
オスロ(ノルウェーの首都)の歴史〜バイキングの拠点として発展〜

ノルウェーの首都は、同国南部、スカゲラク海峡のオスロ・フィヨルド湾に位置する都市オスロ(Oslo)です。ノーベル平和賞の授賞式の開催地で、都市南東部にあるオルムスン橋は、画家ムンクの不朽の名作「叫び」の舞台として知られます。「オスロ」の語源「オスロ」の語源については諸説ありますが、古ノルド語の「神の森」に由来するという説が有力とされています。オスロの起源と発展史オスロは、11世紀半ばにハロルド3世...

Read More
dummy
カーディフ(ウェールズの首都)の歴史〜豊かな炭田を背景に発展〜

カーディフ(ウェールズ語:Caerdydd)はイギリス・ウェールズの首都で、サウス・グラモーガン州の州都です。ロンドンからおよそ250km、ウェールズ南東部のタフ河河口に位置しており、都市名はウェールズ語で「タフ川の要塞」という意味です。ウェールズ議会のある同国の政治的中心地で、造船・機械・自動車・製粉・製鉄・たばこ・食品・ビール・化学など多岐にわたる工業が行われる経済中心地の他、カーディフ城やラ...

Read More
dummy
キエフ(ウクライナの首都)の歴史〜「ロシア諸都市の母」として発展〜

ウクライナの首都は、同国北中部、ドニエプル川中流の沿岸に位置する都市キエフ(Kiev)です。市域面積約830平方キロメートル・人口約290万人を擁するウクライナ最大の都市となります。緑地面積が市域の半分以上を占める世界有数の「緑溢れる首都」であり、ペチェルスカヤ大修道院・聖ソフィア寺院など歴史的建造物も立ち並ぶ「古都」としても知られています。キエフの起源と発展史キエフは「ロシア諸都市の母」と呼ばれ...

Read More
dummy
コペンハーゲン(デンマークの首都)の歴史〜北欧最大の港湾都市として発展〜

デンマークの首都は、同国東部、エーレ海峡を挟み、スウェーデン・マルメの反対に位置するコペンハーゲン(Copenhagen)です。約88平方キロメートルの市域面積に約56万人の人口を擁し、ビール会社のカールスバーク本社、陶磁器会社のロイヤルコペンハーゲン本社、欧州環境庁が置かれる政治的・経済的中心地となっています。また「北欧の小パリ」と呼ばれるほどのお洒落な街並みで知られ、繁華街のストロイエ、クリス...

Read More
ストックホルム(スウェーデンの首都)の歴史〜北欧を代表する世界都市の発展史〜

スウェーデンの首都は、同国南東部、バルト海とメーラレン湖を結ぶフィヨルド沿岸に位置する都市ストックホルム(Stockholm)です。市域面積約209平方キロメートル、人口約87万人という規模ながら、世界で最も治安の良い、環境の整った街ととなっています。またアルフレッド・ノーベルの生誕地として(平和賞除く)ノーベル賞の開催地で、90を超える各種博物館、世界遺産にも登録されている「ドロットニングホルム...

Read More
dummy
ソフィア(ブルガリアの首都)の歴史〜トラキア人の集落が起源〜

ブルガリアの首都は、同国西部の盆地に位置するソフィア(Sofia)です。標高595mとヨーロッパではマドリードに次ぎ、高い標高を持っています。また、ボヤナ教会、聖ゲオルギ聖堂、聖ソフィア聖堂など中世由来の歴史的建造物が多く、都市中心部で金色に輝く「アレクサンドルネフスキー寺院」は、正教会における世界最大級の聖堂として知られます。「ソフィア」の語源「ソフィア」という都市名は「英知」という意味で、6世...

Read More
dummy
ダブリン(アイルランドの首都)の歴史〜イギリスとの羊毛貿易で繁栄〜

ダブリン(英名Dublin)は、アイルランド島東部に位置するアイルランドの首都です。同国の政治・経済・文化の中心地であり、総人口の4割はこの都市に暮らしています。美しく歴史的な街並みが広がり、治安も良いことから、観光地としても人気があります。ダブリンの起源と発展史この地で本格的な「街興し」が始まったのは9〜10世紀頃で、ヴァイキングにより建設された「ディフィリン」が現ダブリンの起源とされています。...

Read More
dummy
パリ(フランスの首都)の歴史〜「花の都」の起源とは?〜

パリ(Paris)は、フランス北中部に位置する同国の首都です。世界都市総合力ランキング2020で4位という世界屈指の文化・経済レベルを持つ「世界都市」の一つで、ユネスコ・経済協力開発機構(OECD)・国境なき医師団などの様々な国際機関の本部がある「国際都市」である他、凱旋門・エッフェル塔・ルーブル美術館・ノートルダム大聖堂・オペラ座など歴史的建造物を多く抱える有数の「文化都市」としても知られます。...

Read More
dummy
ブカレスト(ルーマニア首都)の歴史〜パリをモデルに発展した都市?〜

ルーマニアの首都は、同国南部のドナウ川の支流、ドゥンボビツァ川沿岸に位置する都市ブカレスト(Bucharest)です。中世以来、ルーマニアの中心地であり「文化芸術の街」として発展してきた歴史を持ちます。ブカレストの起源と発展史ブカレストは7世紀この地に建設された街が起源です。1659年にワラキア公国(ルーマニアの前身)の首都となり、1862年にはルーマニア公国の首都となりました。19世紀の後半から...

Read More
dummy
ブダペスト(ハンガリーの首都)の歴史〜ブダとペストの統合で誕生した街〜

ハンガリーの首都は、ドナウ川中流に位置するブダペスト(Budapest)です。約500平方キロメートルの市域面積に、約170万人の人々が暮らす同国最大規模の都市となります。100を超える源泉と50近くの浴場がある「泉の街」として知られ、古くから独自の温泉文化が形成されています。街の中心にドナウ川が流れ、その美しい景観から「ドナウの真珠」や「ドナウのバラ」の別名を持っています。「ブダペスト」の語源西...

Read More
ブリュッセル(ベルギーの首都)の歴史〜欧州交通の要地として発展〜

ベルギーの首都は、同国北中部、スヘルデ川支流のセンヌ川沿岸に位置する都市ブリュッセル(Bruxelles)です。「ヨーロッパの十字路」とも呼ばれる欧州交通の要地であるため、欧州連合(EU)・北大西洋条約機構(NATO)・国際労働組合連合(WCL)・国際ジャーナリスト連盟(IFJ)など、様々な国際機関本部が置かれる有数の「国際都市」となっています。またグラン=プラス、小便小僧、王立美術館など観光資源...

Read More
dummy
プラハ(チェコの首都)の歴史〜「黄金のプラハ」として繁栄〜

チェコの首都は、同国西部ブルダバ川沿岸に位置する都市プラハ(Praha)です。歴史的建築物の多くが保全され、尖塔が多いことから「百塔のプラハ」の別名でも知られています。プラハは「ヨーロッパの音楽学院」と呼ばれ、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地で、毎年春にプラハの春国際音楽祭も開催されるなど、音楽の世界では特に目立つ存在となっています。「プラハ」の語源「プラハ」の語源については諸説あり、定説...

Read More
ヘルシンキ(フィンランドの首都)の歴史〜「バルト海の乙女」の発展史〜

フィンランドの首都は、同国南部フィンランド湾北岸に位置する都市ヘルシンキ(Helsinki)です。国外から移民を迎える「玄関口」になっており、多くはロシア・スウェーデン・エストニア・ドイツ・中国などからの移住者です。首都圏の人口は約140万人で、移民も半分程度はヘルシンキ首都圏に居を構えています。「ヘルシンキ」の語源「ヘルシンキ」という名前の由来は、「海峡の住民」を意味する先住民「ヘルシング族」の...

Read More
dummy
ベオグラード(セルビアの首都)の歴史〜「白い町」の発展史〜

セルビアの首都は、ドナウ川及びサヴァ川の合流地点に広がり、同国中央部に位置する都市ベオグラード(Beograd)です。セルビアの前身である旧ユーゴスラビアの首都でもありました。都市名は「白い町」を意味しています。ベオグラードの住民は、セルビア人・ユーゴスラビア人・モンテネグロ人・ロマ人・クロアチア人・マケドニア人・ムスリム人など様々な民族が複雑に入り混じっており、その多くは、ユーゴスラビア解体によ...

Read More
dummy
ベルファスト(北アイルランドの首都)の歴史〜リンネルの産出で発展〜

ベルファストはアイルランド島北東岸、ノース海峡のベルファスト湾沿いに位置する北アイルランドの首都です。イングランド・スコットランド・マン島にアクセスできる北アイルランドの主要港でもあり、都市名は「河港渡河地点」を意味するアイルランド語「ベル・ファストBeal Feirste」に由来しています。ベルファストの起源と発展史12世紀アルスター地方を征服したノルマン人が建設した城を中心に街が興され、17世...

Read More
dummy
ベルリン(ドイツの首都)の歴史〜「壁」で分断された冷戦時代〜

ドイツの首都は、ハーフェル川(エルベ川支流)とシュプレー川(ハーフェル川支流)の合流域に位置するベルリン(Berlin)です。約890平方キロメートルの市域面積に、約360万人の人口を擁するヨーロッパ有数のメガ首都として知られます。ベルリンの起源と発展史1160年頃に建設されたブランデンブルク辺境伯アルブレヒトがベルリンの起源です。14世紀以降ハンザ同盟のもと栄え、15世紀にはブランデンブルク辺境...

Read More
dummy
ベルン(スイスの首都)の歴史〜「熊狩り」公爵が作った都市?〜

スイスの首都は、同国中西部、アール川流域に位置するベルン(Bern)です。人口規模はおよそ14万で、国内ではチューリヒ、ジュネーブ、バーゼルに次ぎます。この都市の見どころは様々ですが、アルベルト・アインシュタインが「特殊相対性理論」などの論文を執筆した「アインシュタイン・ハウス」があることで有名で、アインシュタインの居間や書斎、論文の一部がここに保存されています。都市名の由来熊狩りが趣味であった公...

Read More
マドリード(スペインの首都)の歴史〜イスラム教徒に建設された砦が起源〜

スペインの首都は、同国中心部、カスティーリャ地方のイベリア中央高原に位置するマドリード(Madrid)です。標高655mとヨーロッパの首都の中でも最も高い地点にあります。プエルタ ・デル・ソル(太陽の門)を囲むように、マヨール広場・王宮・プラド美術館・ソフィア王立芸術劇場・レティロ公園など観光資源も多く、毎年多くの観光客が訪れます。またサッカーが盛んな街で、「20世紀最高のクラブ」と称される強豪「...

Read More
ミンスク(ベラルーシの首都)の歴史〜中世初期から続く古都〜

ベラルーシの首都は、同国中部、ミンスク丘陵南面の標高約220m地点に位置するミンスク(Minsk)です。300平方キロメートルの市域面積に、国内最多190万人の人口を擁しています。都市名は「交易都市」を意味。ソ連時代には自動車をはじめとした製造業が発達し、ソ連最大の冷蔵庫工場「アトラント」があったことでも知られます。ミンスクの起源と発展史ミンスクは、1067年から史料で存在が確認されている古都です...

Read More
dummy
モスクワ(ロシアの首都)の歴史〜有数の工業都市として発展〜

モスクワは、ヨーロッパ・ロシアの中部に位置する同国の首都で、ロシア連邦を構成する連邦政府直轄の特別市です。ロシアで最も進んだ工業都市で、経済規模はロンドン、パリに次いでいます。赤の広場、聖ワシーリ寺院、ボリジョイ劇場など古い歴史を持つ文化財を多く抱える観光都市でもあります。モスクワの起源と発展史モスクワについての最初の記述は年代記の1147年頃現れます。この時点ですでにかなりの規模の集落が築かれて...

Read More
dummy
リスボン(ポルトガル首都)の歴史〜大航海時代の海外進出拠点〜

ポルトガルの首都は、同国中西部、テージョ川河口付近に位置する都市リスボン(Lisbon)です。約85平方キロメートルの市域面積、約55万人の人口規模を誇るポルトガル最大の街となります。都市名は「素晴らしき港」を意味。リスボンは、ロシオ広場を中心に、東側のアルファマ地区/北側の旧市街/西側のベレン地区に区分けされています。ベレン地区のジェロニモス修道院とベレンの塔は世界文化遺産にも登録されている観光...

Read More
dummy
レイキャビク(アイスランドの首都)の歴史〜「環境保全都市」の発展史とは〜

アイスランドの首都はファクサ湾南東岸、アイスランド南西部のレイキャネス半島に位置するレイキャビク(Reykjavik)です。都市国土面積の数%に過ぎないこの都市に、全人口の2/3を占める約12万人が居住しています。ヨーロッパのみならず世界最北の首都であり、「北極圏」に接するため、冬はほとんど日照のない「極夜」、夏はほとんど日が沈まない「白夜」を観察することができます。レイキャビクの地理アイスランド...

Read More
ロンドン(イングランドの首都)の歴史〜ローマ帝国の砦が起源〜

ロンドンは、イングランド南東部のテムズ川河畔に位置する同国の首都です。約1,569平方メートル、約840万人もの人口を擁するヨーロッパ最大の都市で、産業革命の中心地として飛躍的な発展を遂げて以降、常に世界の政治・経済をリードし続けています。国会議事堂・バッキンガム宮殿・大英博物館など目を惹く歴史建築物が充実する「観光都市」、ヨーロッパで最も多くの高等教育機関を有する「学問都市」などの顔もあります。...

Read More
dummy
ローマ(イタリアの首都)の歴史〜ローマ帝国発祥の地〜

ローマ(イタリア語:Roma)は、中央イタリア・ラツィオ州に位置する、イタリア共和国の首都です。「七つの丘」を中心に1,285 km2(東京の約2倍)の面積を持ち、2020年時点で国内最多の286万人の人口を擁します。ローマ市の域内にあるバチカンは、イタリア国民の大半が信仰するカトリックの総本山として知られます。かつてローマを中心としてイタリアに一大拠点を築いた教皇領の流れをくんでいます。この教皇...

Read More
ワルシャワ(ポーランドの首都)の歴史〜音楽の街の発展史〜

ポーランドの首都は、同国中東部、ウィスワ川中流域に位置する都市ワルシャワ(Warszawa)です。面積520平方キロメートル、人口約170万人を擁するポーランド最大の都市となります。「ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団」の本拠地であり、「ワルシャワの秋」現代音楽祭や、5年ごとにショパン国際ピアノコンクールが開催されるなど、世界有数の音楽都市としても知られます。楽器に縁のゆかりのある静岡県浜松市と...

Read More
ページの先頭へ戻る