アイスランド人のルーツ

 

アイスランド人とは、主にアイスランドに居住する、アイスランド語を母語とする人々のこと。9世紀以降にノルウェー、デンマークなどからヴァイキングとして渡来・移住した北方ゲルマン人が祖先になります。

 

10世紀に世界最古の民主議会とされるアルシングを作るなど、「アイスランド人」として独立性を高めていきますが、13世紀以降はノルウェー、14世紀末以降はデンマークの支配下に入り、政治的独立は失われました。

 

しかし19世紀以降に独立運動が活発化し、それが実を結び20世紀初頭にデンマークの同君連合として独立。そして第二次世界大戦中の1944年に(デンマークがドイツに占領されたことを受け)同君連合も放棄し、「アイスランド共和国」として完全な独立を遂げたのです。