ヨーロッパの火山一覧|火山の多い国はどこ?

0_nature_volcano.jpg

 

ヨーロッパにおける豊かな自然景観の大部分は火山活動により作られました。ヨーロッパの自然地理を学ぶ上で、火山の存在は無視できません。

 

ヨーロッパの火山国

ヨーロッパで火山が多い国の筆頭にはアイスランドがあげられますね。アイスランドはアイスという名前から想起される通り、多くの氷河がありますが、多数の火山も存在し、「火と氷の国」と呼ばれています。アイスランドにある130の火山のうち、18の火山は、アイスランドへの植民が始まった西暦900年以降噴火が確認されています。その他火山が多い国としては、イタリア、スペイン、ロシアなどが挙げられます。

 

ヨーロッパの火山島一覧
アイスランド イタリア スペイン ロシア
アスキャ、バゥルザルブンガ、エルトフェットル、エルトギャゥ、エイヤフィヤトラヨーク、グリムソヴォトン、ヘクラ、カトラ、クラプラ、クヴェルクフィヨットル、ラキ、エーライヴァヨークトル、レイキャネース、スルツェイ アリクーディ島、イスキア島、ヴェスヴィオ、ヴルカーノ島、エトナ火山、サリーナ島、ストロンボリ島、ネミ湖、パナレーア島、パンテッレリーア島、フェルディナンデア、フレグレイ平野、ボルセーナ湖、モンテ・ヴルトゥレ、リーパリ島 テイデ山、ラ・パルマ島、ランサローテ島 カズベク山、カムチャツカの火山群、カリムスキー山、クリュチェフスカヤ山、ゴールヌィー、インスチトゥート山、シベルチ山、ティティーラ山、トルバチク山、ベズイミアニ山、ムトノフスキー火山
フランス ドイツ
ピュイ・ド・ドーム、ピュイ・ド・サンシー アイフェル

 

トップへ戻る