ヨーロッパの有名な島一覧

ヨーロッパには大小数々の離島が存在します。本土とは異なる自然や文化がみられ、ヨーロッパの多様性・奥深さを感じさせます。ここではヨーロッパの有名な島を紹介します。

 

 

シチリア島(イタリア

領有国:イタリア
面積:25,702.82km2
海域:地中海・イタリア半島西南
人口:502.7万 (2018年)

 

温暖な地中海性の気候や海の恵みを受け、美しい自然と食で溢れる島。貴重な文化遺産が多数保全されている。古代ローマが獲得した初の海外属州でもある。ローマはシチリア島獲得を皮切りに、地中海世界全域に覇権を広げる大帝国にまで成長した。ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々、シラクサとパンターリカの岩壁墓地遺跡などが名所として知られます。

 

 

イビサ島(スペイン)

領有国:スペイン
面積:571.6 km2
海域:地中海沖合・スペイン・バレンシアの東約80km
人口:13.26万(2010年)

 

イビサ島は、美しい街・美しいビーチ・美しい自然環境が並存する島。自然遺産と文化遺産が合わさった複合遺産として知られます。戦後この島がヨーロッパのヒッピー文化の中心になったことで知名度が飛躍的に上がりました。

 

 

サントリー二島(ギリシャ)

領有国:ギリシャ
面積:73 km2
海域:エーゲ海・キクラデス諸島南部
人口:13,402人 (2001現在)

 

カルデラ湾を望む断崖絶壁の上には、密集した白い家々がまるで雪が積もっているように立ち並ぶ。リゾート地としても人気。

 

 

コルシカ島(フランス)

領有国:フランス
面積:約8,680km2
海域:地中海西部
人口:33.92万 (2019年)

 

コルシカ島は、「美食の楽園」として知られる島。コルシカ料理に定評があります。フランスの風土や歴史を感じさせる建造物や美しい自然も見どころ。

 

 

キプロス島(キプロス、北キプロス)

領有国:キプロス共和国、北キプロス
面積:9,251 km2
海域:東地中海
人口:788,457(2007年時点)

 

キプロス島は東地中海のトルコ南方に浮かぶ島です。地中海ではシチリア島、サルデーニャ島に次いで3番目の大きさです。古代では地中海貿易の中継点として栄えました。ペルシア、ギリシア、ローマなど時代ごとの覇者がこの島を征していました。現在は北キプロスとキプロス共和国の領土になっています。ペトラ・トゥ・ロミウ(ギリシアの岩)/パフォス城/パフォス考古学公園などが名所として知られます。

 

アイスランド島(アイスランド)

領有国:アイスランド
面積:103,000km2
海域:北大西洋
人口:355,620人

 

北大西洋上のイギリス北方に浮かぶ島で、島全体がアイスランドの国土になっています。火山活動により1600万年前に誕生し、島への植民は1世紀以前から始まっていたと考えられています。移民達はこの地に独立国家を建設し、世界最古の民主議会「アルシング」を発足したことで知られています。

 

グレートブリテン島(イギリス)

領有国:イギリス
面積:209,331 km2
海域:北大西洋
人口:6455万

 

グレートブリテン島は北大西洋に浮かぶイギリスの国土で、アイルランド島、マン島とともにブリテン諸島を構成しています。欧州本土より移住したアングロサクソン人がこの島の支配者となり、のちのイギリス人の祖となりました。

 

アイルランド島(アイルランド、イギリス)

領有国:アイルランド、イギリス
面積:8万4412 km2
海域:大西洋・アイリッシュ海
人口:640万

 

アイルランド島は北大西洋に浮かぶイギリスの国土で、グレートブリテン島、マン島とともにブリテン諸島を構成しています。古代ローマ人にはラテン語で「冬の国」とか「冬の地」を意味する「ヒベルニア」と呼ばれていました。

 

ミコノス島(ギリシャ)

領有国:ギリシャ
面積:86 km2
海域:エーゲ海中部
人口:6,200人

 

エーゲ海の中部に浮かぶキクラデス諸島を構成する島の1つで、ギリシャの国土です。風車が観光スポットとして人気があります。ギリシア神話ではゼウスとギガスの戦いの場として出てきています。

 

クレタ島(ギリシャ)

領有国:ギリシャ
面積:8,336 km2
海域:エーゲ海
人口:63万人(2018年)

 

クレタ島はエーゲ海の南の周縁をなす島で、ギリシャ共和国の国土です。(同時に同国のペリフェリア地方を構成)古代ギリシャ文明以前のミノア文明が栄えた地として知られ、ギリシャ神話にもこの島を舞台とした話が多いです。ゼウスがエウローペーをクレタ島にさらって子をもうけ、その子がクレタ王となった文明を栄えさせたとする話は有名です。

 

マヨルカ島(スペイン)

領有国:スペイン
面積:3,640.11 km2
海域:地中海・バレアレス海
人口:90.72万 (2018年)

 

マヨルカ島は地中海西部のスペイン東方に浮かぶ島で、メノルカ島とともにジムネジアス群島を構成しています。スペイン領の島の中でも人気の観光スポットの1つで、地中海料理の1つマヨルカ料理は名物として知られます。先史時代の前6000年〜前4000年頃には人が住んでいたことがわかっています。

 

メノルカ島(スペイン)

領有国:スペイン
面積:695.7 km2
海域:地中海・バレアレス海
人口:9.47万 (2018年)

 

メノルカ島は地中海西部のスペイン東方に浮かぶ島で、マヨルカ島とともにジムネジアス群島を構成しています。元々スペインの領土でしたが、18世紀に1度イギリスに征服され、その後再びスペインが奪還したことで今にいたっています。この島のマオー=マオンはマヨネーズ発祥の地ともいわれています。

 

ゴットランド島(スウェーデン)

領有国:スウェーデン
面積:3,183.7 km2
海域:バルト海
人口:5万7221人(2009年時点)

 

ゴッドランド島はスウェーデンの南に位置する同国最大の島です。島名の「ゴート」とは「ゴート族の地」を意味しています。中世ではヴァイキングの通商・貿易の拠点として栄えました。

 

ボーンホルム島(デンマーク)

領有国:デンマーク
面積:588 km2
海域:バルト海
人口:5万人

 

ボーンホルム島はバルト海に浮かぶデンマーク領の島です。デンマーク本土とは多少距離があります。美しい街並みや家から「バルト海の宝石」と称され、観光地としても人気があります。。

 

サーレマー島(エストニア)

領有国:エストニア
面積:2,673km2
海域:バルト海
人口:約31,000人(2016年時点)

 

サーレマー島は、バルト海に浮かぶエストニアの島です。エストニアが領有する島の中では最大。戦略的に重要な場所に位置するため、第一次、第二次世界大戦では戦場となりました。島の4割を森林が覆う、動植物豊かな島としても知られています。

 

 

トップへ戻る