ヨーロッパの気候

ヨーロッパの気候

dummy
イタリアの気候的特徴

イタリアで最大の気候区は地中海性気候(夏は高温乾燥、冬は温暖湿潤)ですが、この国は南北に細長く山がちな国なので、地域によってかなり気候差があることは知っておかねばなりません。イタリア南部・諸島部の気候ローマやナポリがある南部や諸島部は、ケッペンの気候区分における地中海性気候地域にあたります。夏は高温で日差しが強い乾燥期ですが、冬になると気温が落ち着き、雨もよく降るようになります。また初夏には、アフ...

Read More
dummy
ギリシャの気候的特徴

ギリシャは地中海性気候が支配的で、冬(12〜3月)は温暖湿潤、夏(6〜9月)は高温で乾燥という気候的特徴を持ちます。年間通して温和で過ごしやすい気候環境といえます。ギリシャでは地中海性気候を活かし、オリーブやブドウといった乾燥に強い作物が育てられており、これらの作物は古代ギリシャの時代より、海外から穀物を輸入するための重要な交易品とされてきました。現在ギリシャのオリーブ生産量は200万トンで、これ...

Read More
dummy
ハンガリーの気候的特徴

ハンガリーは北海道とほぼ同じ緯度にありますが、盆地なので夏は暑く冬は寒いのが特徴です。また、海に面していない大陸内部ですので空気は乾燥しており、降水量は日本の3分の1程度です。地域による気候差はそれほどありませんが、平原部は冷え込みやすいので注意が必要です。ハンガリーの春・秋平均気温は15℃程度で比較的過ごしやすく、観光のベストシーズンです。日中と夜で気温差が激しいため、調節しやすい服装がおすすめ...

Read More
dummy
アイスランドの気候的特徴

アイスランドは「氷島」という名前から受ける印象から、さぞや寒い国なんだろうと多くの人が感じると思いますが、同緯度のフィンランドやスウェーデン北部は、最低気温が氷点下20度を下回るのに対し、アイスランドはせいぜい氷点下3度ほどです。アイスランドが高緯度のわりに他の同緯度地域ほど寒くないのは、この国の地理的環境が大きく関係しています。他の同緯度地域より暖かい理由北極圏にも接するアイスランドが、(寒いこ...

Read More
ページの先頭へ戻る