ハンガリーの行政区分

ハンガリーの行政区分

ハンガリーの行政区画は県(メジェ:megye)、郡(jaras:ヤーラーシュ)、市(ヴァーロシュ:varos)の階層構造となっています。それぞれの区画の数と特徴について説明していきます。

 

県(メジェ:megye)

数:19

 

県(メジェ:megye)はハンガリーで最も大きい行政区画で、合計19個あります。各県には県庁所在地(シークヘイ:szekhely)と呼ばれる市があります。最も大きい県はペシュト県で、100万人以上の人々が住んでいます。

 

郡(jaras:ヤーラーシュ)

数:171

 

郡(jaras:ヤーラーシュ)は各県に6〜8個あり、各郡に郡庁所在地があります。ケチケメート郡、ケチケメート市のように、郡と郡庁所在地の名前は同じ場合がほとんどです。

 

市(ヴァーロシュ:varos)

数:345

 

市(ヴァーロシュ:varos)は各郡の中に4〜84個ほどあります。最も大きい市は首都ブダペストで、約175万人が住んでいます。

 
ページの先頭へ戻る