ヨーロッパのエネルギー

dummy
ギリシャのエネルギー事情〜実は石炭大国〜

ギリシャにおける電力は、9割近くが火力発電によるものとなっています。ギリシャは石炭大国でもあるので、火力のほとんどは自給した石炭によるものです。ギリシャのエネルギー問題ギリシャは石炭というエネルギー源を自給できる国ですが、この国で採れるほとんどの石炭は亜炭・褐炭という質の低いものです。石炭に含まれる水分が多く、発熱量が少ないため、発電効率が低いという問題があります。また発電効率の悪い石炭は二酸化炭...

Read More
dummy
フランスのエネルギー事情〜原子力発電が充実〜

フランスは、原子力発電が主力エネルギーとなっており、総発電量の7割が原子力により補われています。フランスは日本と同様にエネルギー資源が乏しい国。しかし国有企業EDF管理の全56の原子力発電所により、非常に高いエネルギー自給率が維持できているのです。フランスの原子力エネルギーの歴史フランスの原子力発電との関わりは、他のどの国より早いです。フランス人物理学者アンリ・ベクレルが放射線を発見し、その功績に...

Read More
dummy
アイスランドのエネルギー事情〜地熱発電がさかんな理由〜

アイスランドのエネルギー政策は「エコ」の一言に尽きます。CO2の排出が極度に少ないことから、非常に空気が澄んだ国として有名で、環境保護の重要性が唱えられる昨今、エネルギー政策先進国として世界中から注目を浴びていますエネルギー利用の割合アイスランドにおける電力は、7割を水力、3割を地熱でまかなっています。驚くべきことに、自国の再生可能エネルギーだけで、全ての電力需要が満たせています。他の国より化石燃...

Read More
dummy
イタリアのエネルギー事情〜太陽光発電がさかん〜

イタリアの主な発電方法は火力発電および水力発電です。エネルギー資源は、天然ガス、石炭、石炭で、その供給は8割輸入、自給が2割程度となっています。発電量の半分以上は天然ガスによるものです。発電方法水力発電水力発電は水の落水や流水を利用し、羽根車などで動力に変換する発電方法です。イタリアは国土の8割が山岳地帯で、河川、滝といった水力資源(谷)が豊富にあるため、水力発電所が充実しています。1960年代ま...

Read More
ページの先頭へ戻る