産業革命

産業革命に関するQ&A

イギリスが世界最速で産業革命を起こせた理由とは?

産業革命を主導した力織機産業革命とは18世紀後半から19世紀前半にかけて起こった、イギリスにおける重工業や電力、内燃機関などの技術革新にともなう産業変革のことです。19世紀から20世紀初頭にかけては、ヨーロッパ諸国や日本にも普及していき、人類の生活を一変させました。産業革命はいつ起こった?発端は1785年頃からワットが発明した蒸気機関が導入されたことでした。動力として動物の筋力、水力、風力の代わり...

Read More
dummy
ロシアで産業革命が始まったのはいつ?

ロシアでは、1890年代にシベリア鉄道の建設が開始され、産業革命が本格化。ロシアの産業革命は、民間から始まったイギリスと異なり、政府が積極的に工業の保護・育成に取り組む「上から」の推進でした。1861年にアレクサンドル2世が農奴解放令を発令したものの、農民の劣悪な労働条件は変わらず、多くの農民が出稼ぎ労働者となって低賃金で工業に携わりました。これはこの国の工業発展に大きく寄与しましたが、同時に国民...

Read More
dummy
フランスが産業革命に遅れた理由とは?

実はフランスは工業製品が輸出金額全体の大半を占める工業大国です。製材・製紙、自動車製造、航空宇宙産業、原子力産業などがさかんに行なわれています。フランスといえば穀物や葡萄の栽培がさかんな農業大国というイメージが強いかもしれませんが、農作物は単価が安いので、輸出金額に占める割合は意外に低いのです。そんなわけで、ここではフランス経済の中核をなす、工業がいかにして発展してきたか。その過程を見ていきましょ...

Read More
ページの先頭へ戻る