ヨーロッパが暖かいのは偏西風の影響

ヨーロッパが暖かいのは偏西風の影響

ヨーロッパの暖かい気候と偏西風の関係について解説していきます。

 

ヨーロッパが暖かい理由

ヨーロッパは日本よりも高緯度に位置する大陸ですが、同緯度の他の地域と比べ暖かい気候です。

 

何故か不思議に思うかもしれませんが、その原因は偏西風にあります。

 

北大西洋の亜熱帯循環の先端に形成される暖流「メキシコ湾流」がヨーロッパの西岸まで流れていますが、海が暖かいとその上にある空気も暖かくなります。

 

<スポンサーリンク>

 

そして地球を西から東に周回している大気の流れ=「偏西風」に乗り、暖められた空気がヨーロッパ大陸を吹き付けることによって、ヨーロッパは高緯度のわりに温暖な気候になるというわけです。

 

ヨーロッパは西岸海洋性気候

このように「暖流によって暖められた空気が風にのって陸地に流れ込む地域の気候」を指して「西岸海洋性気候」といいます。

 

この気候の地域は夏は涼しく、冬はそれほど気温が下がらないということがあり、年間通して非常に過ごしやすいです。

 

暑くなりすぎない夏は良質な牧草を育てるのに絶好の環境で、西岸海洋性気候の地域では酪農がさかんです。

<スポンサーリンク>
 

関連ページ

ヨーロッパでオーロラが見れる場所や時期
ヨーロッパ旅行の目当ての一つにオーロラをあげる人は多いですね。今回はヨーロッパでオーロラが見れる場所や時期を紹介しています。
ヨーロッパにふる赤色の雪の正体
ヨーロッパ(とくにパリで有名)では春先にほのかに赤い雪が降ることがあります。今回はこの赤い雪の正体、発生原因について紹介したいと思います。
ヨーロッパに台風やハリケーンはない?
ヨーロッパに日本の台風やアメリカのハリケーンのような暴風雨は起こるのか?と心配する声がありますので欧州の風事情について簡単にお話しておきます。
ヨーロッパに地震が少ない理由は?
ヨーロッパは日本と違って地震の頻度が非常に少ないです。今回はその理由について解説したいと思います。
ヨーロッパの気候の特徴|東欧と西欧の違い
ヨーロッパの気候について解説しています。地域によって暖かさや雨量が異なります。旅行など検討されている方は服装の為にもあらかじめ特徴をつかんでおきましょう。
ヨーロッパ各地域における冬の気温
ヨーロッパと一括りにしても大きいですので、冬の寒さは東西南北地域によって異なります。よって理想の服装も地域によって変ってくるといえるでしょう。
地中海性気候の特徴
ヨーロッパ地中海沿岸における気候「地中海性気候」の特徴について解説しています。

HOME アジア