ヨーロッパ中心主義とは何か

ヨーロッパ中心主義とは何か

ヨーロッパ文明に対する見方の一つとしてヨーロッパ中心主義というものがありますので簡単に解説したいと思います。

 

ヨーロッパ中心主義とは何か

ヨーロッパ中心主義というのは地球上にあるあらゆる文明のうち、ヨーロッパの文明を特別視し至高の物だという考え方のことです。

 

これはヨーロッパがこういう考えを持っていることを指すのではなく、ヨーロッパの影響を受けた他の国々が欧州中心的な考え方を持つことを指しています。

 

<スポンサーリンク>

 

ヨーロッパ中心主義の始まり

15世紀から17世紀までは中国やインドなどに経済発展で後れを取っていた欧州ですが

 

18世紀から19世紀にかけて急速な経済発展・技術革新をとげ、欧州文明が世界に伝播し優位的な立場を確立しました。

 

そして大航海時代より欧州が植民地化を進めていた国々を中心に、自国の文化や歴史、技術よりもヨーロッパの文明を上等な物とする価値観が広まったのです。

 

未だ根強いヨーロッパ中心主義

そして今でも欧州はアメリカやロシアに並ぶ圧倒的な経済的・技術的・政治的地位を有しており、ヨーロッパ中心主義は根強く残っています。

 

ようするに良い悪いは別にして欧州を中心に世界を見渡している状態がそれです。

 

他の文明を理解しようとするときも無意識に欧州の文明に基づく観念をベースにしている人は多いです。

<スポンサーリンク>
 

関連ページ

アジアとヨーロッパの違い
アジアとヨーロッパの違いについて建築文化・食文化・宗教・骨格などいくつかの観点からざっくりまとめています。
ヨーロッパの人口は?欧州人口ランキングや推移
ヨーロッパの人口についてです。ヨーロッパ大陸の人口やヨーロッパの国々の人口ランキング、中世を含めた人口の推移などを紹介しています。
ヨーロッパの面積は?各国の面積ランキングと日本との比較
ヨーロッパ大陸の面積とヨーロッパの国の面積ランキングTOP10、また日本との面積比較などを紹介しています。
ヨーロッパを象徴するシンボルを知ろう
ヨーロッパの定義については【ヨーロッパの地理的な定義・範囲】で解説させていただきましたが、このヨーロッパ地域全体のシンボルとされる物や概念には様々あります。今回は主要なヨーロッパのシンボルを紹介させて頂きます。
ヨーロッパ最大の工業地帯「ルール工業地帯」の発展理由
ドイツ北西部ルール地方にある「ルール工業地帯」はヨーロッパ最大の工業地帯と言われています。今回はこのルール工業地帯の発展理由・歴史的背景について解説したいと思います。
ヨーロッパ最大の都市は?
ヨーロッパには経済力において大都市といわれるような所はいくつもありますが、「ヨーロッパ最大」となるとやはりロンドンが挙げられるかと思います。それに次いでパリ・モスクワあたりがくる感じですね。

HOME アジア