ヨーロッパの街並みの特徴|統一性の理由とは

ヨーロッパの街並みの特徴|統一性の理由とは

ヨーロッパの街並みの特徴についてです。ヨーロッパの街並みは統一がとれていてとても美しいと感じますが、何故あのように統一的な景観が実現できるのでしょうか。

 

統一性がある理由

ヨーロッパの街並みの特徴をまず一つ述べるなら「統一性」にあると思います。同じ色の家、デザインの家が、等間隔にびしっと配置されており

 

様々な形・色の家、マンション、ビルが雑多に立ち並ぶ町が多い日本に住む私たちにとっては新鮮な光景ですよね。まるでおとぎ話のなかに迷い込んだかのような錯覚を覚えます。

 

何故ここまで統一性を保つことができるのか。誰しも不思議に思うと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

答えをいってしまえばヨーロッパでは景観を非常に重視しており、国がその景観を保護するために厳しい規制を敷いている為です。

 

それにより統一性のとれた美しい街並みが保たれています。

 

統一性による負の側面も・・・

しかし逆に言えば景観規制の厳しさから自由なデザインができず、個性を重視するデザイナーにとっては良いことばかりではないようです。

 

またヨーロッパには築100年を越えるような歴史在る家がたくさんありますが、そういった家は国ご保護指定をている場合が多いです。

 

なのでその家の住民は自由に改築したりもできませんし、間取りを変えることさえも役所に届け出をし国の許可を得なければ行けないそうです。

 

ヨーロッパの美しい街並みには思わず憧れを抱くものですが、それを保つ為にはこのような負担もつきまとうということは知っておかねばならないことでしょう。

<スポンサーリンク>
 

関連ページ

ヨーロッパの住宅(民家)の特徴
ヨーロッパ(西洋)における住宅の特徴や日本との違いを紹介しています。やっぱり日常を過ごす家というと文化的なギャップを一番感じる部分ですよね。
ヨーロッパの城の構造
ヨーロッパの城の構造を紹介しています。ヨーロッパの城は主に以下のような要素で構成されています。
ヨーロッパの城の特徴・日本との違い
ヨーロッパのお城と日本のお城の違いをわかりやすく解説しています。
ヨーロッパの建築様式の特徴
ヨーロッパの建築様式としてロマネスク建築・ゴシック建築・ルネサンス建築・バロック建築などが知られています。今回はこれらの建築様式の特徴を簡単に紹介したいと思います。
ヨーロッパの窓の種類・特徴
ヨーロッパの窓の種類、特徴を紹介しています。日本の住宅の窓と比較してどのような違いがあるのでしょうか。
ヨーロッパの部屋の間取りの特徴
ヨーロッパの部屋の間取りについて日本の部屋と比べて特徴的な部分を紹介したいと思います。
ヨーロッパの部屋は何故暗い?
ヨーロッパのホテルで地図やガイドを見ようとして不便を感じた経験のある人は少なくないかと思います。ヨーロッパの部屋の照明は日本と比較して暗めですよね。

HOME アジア