ヨーロッパにふる赤色の雪の正体

ヨーロッパにふる赤色の雪の正体

ヨーロッパ(とくにパリで有名)では春先にほのかに赤い雪が降ることがあります。今回はこの赤い雪の正体、発生原因について紹介したいと思います。

 

赤い雪の発生原因とは

赤い雪なんて人によっては美しいと捉える人もいれば不気味と捉える人もいるかもしれませんね。

 

ですがこれは決して有害物質なんかが含まれているわけではなく、赤みを帯びた砂粒が雪の核になっていることで赤く見えるのです。

 

<スポンサーリンク>

 

この砂粒はアフリカの赤土に覆われた乾燥地帯「サハラ砂漠」が発生源でして、春先に上空に吹く南風にのってヨーロッパまで運ばれてきます。

 

サハラ砂漠というのは年間通してほとんど雨が降らず、最高気温は摂氏50度以上、最低気温は氷点下という高低差の激しい気象条件で、地表の風化が激しく進行している場所です。

 

その為風により砂はさらに細かい赤土状の粒子となり、巻き上がりヨーロッパへと旅立つのです。

 

ちなみにサハラ砂漠からヨーロッパまで運ばれてくる砂の量は年間100万トンにもなるのだとか。まあサハラ砂漠は約1万平方キロメートルの広さを誇る世界最大級の砂漠ですからねー。

<スポンサーリンク>
 

関連ページ

ヨーロッパが暖かいのは偏西風の影響
ヨーロッパの暖かい気候と偏西風の関係について解説していきます。
ヨーロッパでオーロラが見れる場所や時期
ヨーロッパ旅行の目当ての一つにオーロラをあげる人は多いですね。今回はヨーロッパでオーロラが見れる場所や時期を紹介しています。
ヨーロッパに台風やハリケーンはない?
ヨーロッパに日本の台風やアメリカのハリケーンのような暴風雨は起こるのか?と心配する声がありますので欧州の風事情について簡単にお話しておきます。
ヨーロッパに地震が少ない理由は?
ヨーロッパは日本と違って地震の頻度が非常に少ないです。今回はその理由について解説したいと思います。
ヨーロッパの気候の特徴|東欧と西欧の違い
ヨーロッパの気候について解説しています。地域によって暖かさや雨量が異なります。旅行など検討されている方は服装の為にもあらかじめ特徴をつかんでおきましょう。
ヨーロッパ各地域における冬の気温
ヨーロッパと一括りにしても大きいですので、冬の寒さは東西南北地域によって異なります。よって理想の服装も地域によって変ってくるといえるでしょう。
地中海性気候の特徴
ヨーロッパ地中海沿岸における気候「地中海性気候」の特徴について解説しています。

HOME アジア