ライン川の地理情報

ライン川の地理情報

ライン川の地理情報

ライン川は、スイスアルプスに水源を発し、ドイツ、フランスなど中部ヨーロッパを北流し、北海に注ぐ川です。

 

ライン川の長さ・流域

ライン川の全長は1238m、流域面積約22万平方キロメートルです。

 

ライン川の役割

広範な地域に大量の物資や人員を輸送することができ、古代ローマ時代からヨーロッパにおける重要な交通路として利用されてきました。

 

現在でもヨーロッパで最も重要な内陸水路であり、ドナウ川に並ぶ国際河川として知られています。

 

その為ライン川沿いにはアムステルダム、ロッテルダム、ドルトムント、フランクフルト、ストラスブールなどいくつもの重要な都市が名を連ねています。

 

世界有数の工業地域

ヨーロッパ屈指の工業地域「ルール工業地帯」は、ライン川の水運を利用して発展した場所で、地元のドイツ人からは「父の川」とも呼ばれています。

 

いくつもの支流にも繋がっており、そこからヨーロッパ各地へ石油や建設資材、鉱物など様々な物資が運ばれます。

 

その名の通り、産業の動脈としての役割を果たしているのがライン川なのです。

 

ライン川とドナウ川って繋がってるの?

1992年ライン・マイン・ドナウ運河の完成によって、ライン川とドナウ川の2大国際河川は、マイン川を通じて繋がりを持つことになりました。

page top