トルコはヨーロッパかアジアどっちなのか

トルコはヨーロッパかアジアどっちなのか

トルコはヨーロッパかアジアどっちなのか

トルコはヨーロッパかアジアどっちなのか

 

そもそも「ヨーロッパ」という区分に関して絶対的・学術的統一基準はありませんので、どこまでがヨーロッパなのかアジアなのかというのは種々議論があります。特にアジアとヨーロッパの境界とされるボスポラス海峡に国土がまたいでいるトルコは、最も分類に困る国といえます。

 

toruko-map-world

トルコの位置

 

トルコはヨーロッパかアジアどっちなのか

拡大図

 

このようにほぼアジア側に属しているものの、地理的には両方に属していることになります。

 

 

客観的にはアジア?

日本の公式見解ではトルコはアジアの国(中東の国)と分類しています。宗教もイスラム教ですし、9割がアジア人であり、地図を見てもらえばわかるように国土のほとんどはアジアに属しているのでアジアの国とする見方が強くなるのは当然といえば当然ではあるのです。

 

しかしトルコ政府は公式見解で自国をヨーロッパの国としており、他国の認識との乖離があります。

 

政治的にはヨーロッパ?

一方で政治や経済、スポーツなどにおいてヨーロッパの影響が強く、ヨーロッパ諸国と同じ組織に加盟しており、EUへの加盟も申請中であることもあり国家自体は明らかにヨーロッパ志向といえます。

 

自国がアジアなのかヨーロッパなのか。アイデンティティのジレンマはトルコという国家を悩ませていますが、最終的に分類がどう確定するのかは今後の議論によるでしょう。

 

ただやはり日本においては回答を求められた際は、日本政府の公式見解を引用してアジアの国であると答えるのが無難かなと思います。

page top