トルコやヨーロッパかアジアどっち?

トルコやヨーロッパかアジアどっち?

トルコやヨーロッパかアジアどっち?

そもそも「ヨーロッパ」という区分に関して絶対的・学術的統一基準はありませんので、どこまでがヨーロッパなのかアジアなのかというのは種々議論があります。そしてその時一番やり玉にあがるのがトルコです。

 

欧州か亜細亜か・・・議論がまきおこる原因

トルコというのはアジアとヨーロッパの境界とされるボスポラス海峡にまたいで位置しているからです。

 

toruko-map-world

トルコの位置

 

トルコやヨーロッパかアジアどっち?

拡大図

 

このようにほぼアジア側に属しているものの、地理的には両方に属していることになります。

 

<スポンサーリンク>

 

客観的にはアジア?

日本の公式見解ではトルコはアジアの国(中東)と分類していますが、トルコ政府の公式見解では自国をヨーロッパの国としています。

 

宗教もイスラム教ですし、9割がアジア人であり、地図を見てもらえばわかるように国土のほとんどはアジアに属しているのでアジアの国とする見方が強くなるのは当然といえば当然なのですが・・・

 

政治的にはヨーロッパ?

一方で政治や経済、スポーツなどにおいてヨーロッパの影響が強く、ヨーロッパ諸国と同じ組織に加盟しており、EUへの加盟も申請中であることもあり国家自体は明らかにヨーロッパ志向なのです。

 

自国がアジアなのかヨーロッパなのか。アイデンティティのジレンマはトルコという国家を悩ませていますが、最終的に分類がどう確定するのかは今後の議論によるでしょう。

 

ただやはり日本においては日本の公式見解に合わせてアジアの国であると答えるのがベターかなと思います。

<スポンサーリンク>
 

関連ページ

「ヨーロッパ」という語の語源
当サイトではヨーロッパに関する情報をまとめていますが、普通に使っているこの「ヨーロッパ」という単語。語源は何に由来しているのでしょうか。
ヨーロッパとアジアの地理的な境界は?
ヨーロッパとアジアの地理的な境界について区分の方法などを画像でわかりやすく解説させて頂いています。
ウラル山脈の場所は?東側と西側の違い
ヨーロッパとアジアを分ける境界であるウラル山脈についてその場所や特徴について詳しく紹介しています。
スカンディナヴィアとは?構成国や語源
スカンディナヴィア諸国の構成や歴史、意味や語源について紹介しています。
スカンディナヴィア十字の色の意味
北欧諸国の国旗を象徴するスカンディナヴィア十字。それぞれ色がことなっており、その色は各国々の風土や歴史を反映しています。今回はスカンディナヴィア十字の色に込められた意味を紹介しています。
「ヨーロッパ大陸」の地域の分け方
ヨーロッパというのは歴史・文化・伝統などがあるていど共通する地域を区分してできた地域名です。またそのヨーロッパの地域内で北欧・南欧・西欧・東欧という区分があります。今回はその分け方について地図での色分けでわかりやすく紹介しています。
北欧の特徴
ヨーロッパにおける「北欧」の定義についてわかりやすく解説しています。北欧の国一覧や特徴を調べている方は参考にして頂ければ幸いです。
南欧の特徴
南欧(南ヨーロッパ)についてまとめています。南欧に属する国やこの地域の民族・特徴・気候について気になる方は参考にしてください。
西欧・東欧の特徴
西欧(西ヨーロッパ)と東欧(東ヨーロッパ)の国一覧とそれぞれの違いを簡単に紹介しています。
中欧の特徴
中欧(中央ヨーロッパ)についてその構成国や歴史などを紹介しています。
地中海沿岸の国々
ヨーロッパ諸国や北アフリカ、中東諸国などが地中海沿岸に面しています。地中海沿岸に面している国は以下の通りです。

HOME アジア