ヨーロッパ周辺の海流の特色とは?

ヨーロッパ周辺の海流の特色とは?

ヨーロッパ周辺の海流の特色とは?

ヨーロッパの大部分は日本よりも高緯度に位置します。

 

日本では北の方に行けば行くほど、「寒い」というイメージがあるかもしれませんが、ヨーロッパは全体的に温暖です。

 

これはメキシコ湾流という暖流のおかげです。

 

北赤道海流に起源を持つこの暖流がヨーロッパ海域に流れ込むことで、暖流の上で温められた空気がヨーロッパに吹きつけ、温和な気候を作っているのです。

 

メキシコ湾流とは

メキシコ湾流というのは北大西洋の亜熱帯循環の西端に形成される狭く強い海流のことです。

 

黒潮と並ぶ世界最大の海流として知られています。(ガルフストリームとも呼ばれています。)

 

メキシコ湾流の始まりは、赤道の北側を西へと流れる北赤道海流です。

 

北赤道海流が、1度大西洋を出て、西のメキシコ湾に入ったもの、これがメキシコ湾流です。

 

メキシコ湾流はフロリダ海峡を通って再び大西洋に流れ出ますが、この海流は北大西洋海流と呼ばれます。

 

これがそのまま大西洋を横断してヨーロッパ海域に流れ込むというわけです。

page top