ヨーロッパ大陸の定義と地域の分け方

ヨーロッパ大陸の定義と地域の分け方

「ヨーロッパ大陸」の定義と地域の分け方を知っておこう

ざっくりとした共通認識としては、「ユーラシア大陸北西の半島部にあたる地域」が「ヨーロッパ大陸」と呼ばれています。あくまでユーラシア大陸の一部であり孤立した大陸ではありません。

 

歴史・文化・伝統などを基準に、ある程度の同一性から形成された区分ですが、細かい定義となると立場によって見解が分れます。ヨーロッパ地域内で北欧・南欧・西欧・東欧という区分がありますが、これについても同様です。

 

全ての立場の定義や分け方を紹介するのは、混乱させるだけになると思うので、とりあえずは最もベターな国連による分類にならって紹介したいと思います。

 

 

ヨーロッパの地理的な定義・範囲について

国連による分類では、周囲を大西洋/地中海/北海/北極海/バレンツ海/ノルウェー海/カスピ海/黒海に囲まれていて、

 

  1. ウラル山脈・コーカサス山脈の分水嶺
  2. ウラル川・カスピ海・黒海
  3. 黒海と地中海を繋ぐボスポラス海峡

 

がアジアとの境界になっている範囲をヨーロッパ大陸と呼んでいます。(下記色分け地図参照)

 

world-europe -asia-irowake

ヨーロッパ大陸の範囲
緑色の部分がヨーロッパ大陸、黄色がアジア大陸
<クリックで拡大>

 

ヨーロッパ大陸はイベリア半島・イタリア半島・バルカン半島・スカンジナビア半島・ユラ半島などいくつもの半島を包括しているのも特徴的です。

 

 

大陸ヨーロッパとは

ヨーロッパ大陸とは別の概念として、大陸ヨーロッパというものがあります。ややこしいですが、これはヨーロッパのうちアイスランド・アイルランド・イギリスなどの島国を除く諸国のことを指しています。欧州本土/本土欧州とも。イギリスについては、政治/経済/社会あらゆる面で本土の国々と性質的に差が大きく、ヨーロッパと別物として扱う場合に便利な概念です。

 

ヨーロッパの分け方

ヨーロッパ大陸の中の分類としては、北ヨーロッパ(北欧)・西ヨーロッパ(西欧)・東ヨーロッパ(東欧)・南ヨーロッパ(南欧)の4つに大別されます。それぞれの地域が包括する国・島は以下の通りです。(国際連合による分類に基づく)

 

europa-touzainanboku-irowake

<画像クリックで拡大>

 

北ヨーロッパ・・・オーランド諸島・チャネル諸島・デンマーク・エストニア・フェロー諸島・フィンランド・ガーンジー島・アイスランド・アイルランド・マン島・ジャージー・ ラトビア・リトアニア・ノルウェー・サーク・スバールバル諸島とヤンマイエン諸島・スウェーデン・イギリスと北アイルランド

 

西ヨーロッパ・・・オーストリア・ベルギー・フランス・ドイツ・リヒテンシュタイン・ルクセンブルク・モナコ・オランダ・スイス

 

東ヨーロッパ・・・ベラルーシ・ブルガリア・チェコ ・ハンガリー・ポーランド・モルドバ共和国・ルーマニア・ロシア連邦・スロバキア・ウクライナ

 

南ヨーロッパ・・・アルバニア・アンドラ・ボスニア・ヘルツェゴビナ・クロアチア・ジブラルタル・ギリシャ・イタリア・マルタ・モンテネグロ・ポルトガル・サンマリノ・セルビア・スロベニア・スペイン・旧ユーゴスラビア共和国マケドニア

 

画像は印刷して暗記用なりプレゼン用なりにご自由にお使いください。ちなみにヨーロッパの人口は地球の総人口の11%にものぼりますが、面積は全大陸のうち下から2番目と決して大きくはありません。

page top