ヨーロッパ諸国の有名な童話

ヨーロッパ諸国の有名な童話

ヨーロッパ諸国の有名な童話を紹介しています。

 

童話というのは昔から語り伝えられてきた子供のためのお話のことですが、ヨーロッパ諸国にはそれぞれ素晴らしい童話があります。

 

イギリスの童話

イギリスに伝わる童謡といえばやはり「マザーグース」でしょう。

 

マザーグースとは「ロンドン橋落ちた」「メリーさんのひつじ「ハートの女王」などイギリス発祥の童話の総称です。英米を中心に世界中で親しまれています。

 

17世紀のイギリスの植民地政策をきっかけに世界中に広まりました。

 

<スポンサーリンク>

 

ドイツの童話

ドイツの童話といえば日本でもとてお有名な「グリム童話」が挙げられるでしょう。

 

これはドイツや周辺地域の民話を集めて再編した童話集です。

 

グリム童話はヤーコプとグリム兄弟が編纂し1812年に初版第一巻が、1815年に第二巻が刊行されました。

 

フランスの童話

フランスの童話といえば日本では「ペロー童話集」が有名です。

 

作者はフランスの詩人シャルル・ペローです。

 

上述したマザーグースやグリム兄弟よりも前に民間伝承をまとめたものとしてよく知られています。

 

 

以上ヨーロッパで特に有名な童謡について紹介させていただきました。

 

国ごとの童謡を知るとその国独特の風習や文化がうかがえて面白いですよ!

<スポンサーリンク>
 

関連ページ

ヨーロッパに伝わる伝説上の生物
ヨーロッパの北欧やギリシャに伝わる伝説上の生物を紹介しています。
ヨーロッパに伝わる有名な妖精
ヨーロッパに伝わる妖精としてはウィリアム・シェイクスピアの「夏の夜の夢」に登場するオーベロンやパックなどが有名ですね。
ヨーロッパ諸国の有名な民謡を動画で紹介
ヨーロッパ各国の民謡を紹介しています。民謡とは、民衆の中から生まれ言い伝えられてきた郷土色を持つ歌謡のことです。ヨーロッパ諸国それぞれの国にとても素晴らしい民謡があるので一部ご紹介したいと思います。

HOME アジア