ヨーロッパでサッカーが人気な理由

ヨーロッパでサッカーが人気な理由

ヨーロッパでサッカーが人気な理由

サッカーは世界的に人気なスポーツですが、ヨーロッパでの人気・強さは頭一つ抜けています。ヨーロッパには実力・財力共に世界トップレベルのクラブチームが多数存在し、その成果あってヨーロッパにはワールドカップの優勝経験国が多いです。

 

サッカーという競技への国民からの熱狂的な支持が、優秀な選手を次々輩出するクラブチームの存続に繋がっています。しかし何故ヨーロッパではそこまでサッカーが人気なのでしょうか。

 

 

ヨーロッパでサッカーは何故人気?

まずサッカーの発祥がヨーロッパのイギリスであるということが大きいかと思います。古来よりその土地に根付いたものなので、ファンが多く、リーグにおける収益も見込め、選手を育成する予算を確保できるのです。

 

ドイツのブンデスリーガやイングランドのプレミアリーグ、イタリアのセリエA、フランスのリーグアン、スペインのリーガ・エスパニョーラなどは最も成功をあげるサッカーリーグとして挙げられますね。

 

ヨーロッパの人々の生活の一部

ヨーロッパの国々ではもはやサッカーが生活に根付いており、国民皆が当たり前のようにリーグのスタジアムに足を運び試合を観戦します。チケットが安いので気軽に観戦することが可能ですし、地元サポーターが非常に熱狂してくれるので盛り上がるのです。

 

このような土台がヨーロッパ各国にはあるので、格好いい選手に憧れてサッカー選手を目指す子は増えますし、個性・芸術性に富んだ素晴らしい選手も続々でてくるのです。

page top