アンドラの年表

 

アンドラ(正式名称:アンドラ公国)は 西ヨーロッパ・イベリア半島の フランスとスペインに挟まれたピレネー山脈山中に位置する 立憲君主制国家です。国土は 7つの教区(パロキア)で構成され、気候区は 地中海性気候に属しています。
首都は標高1409mという高所にあり、「古いアンドラ」を意味する アンドラ・ラ・ベリャ。アンドラ唯一の都市でもあります。
流通通貨はユーロで、歳入は観光が90パーセントを占めています。小規模ながら工業も行われており、繊維業(スカーフや毛布など)、タバコ製造、家具製造などが主です。
そんな アンドラの歴史は、9世紀にフランク王カール大帝に建設されたスペイン辺境領のウルヘル伯領から始まるといえます。成立以来スペインとフランスがこの地を巡り争いますが、13世紀末に和約が結ばれ共同統治に。20世紀末に新憲法を制定・主権国家として独立して現在に至る・・・というのがこの国の歴史のおおまかな流れです。ここではそんなアンドラの歴史的歩みをもっと詳しく年表形式で振り返ってみましょう。

 

アンドラの歴史年表

803年 ウルヘル伯領の成立
1133年 ウルヘル司教による支配
1278年 国境の確定
1419年 最初の議会が設置
1589年 フランス王国の支配
1607年 アンドラ公国の成立
1789年 フランス革命
1793年 フランスとの断交
1806年 フランスとの関係修復
1814年 独立を回復
1936年 スペイン内戦(〜39年)
1939年 第二次世界大戦(〜45年)
1993年 憲法制定/国家承認/国際連合加盟
1994年 欧州評議会に加盟
1995年日本との国交樹立