アイスランドの有名な河川一覧【最長の川は?】

アイスランドの主要河川としてはショゥルスアゥ、ソグ川、スケイザルアゥ、ブランダなどが挙げられます。ここではこれら主要河川の情報を簡潔にまとめています。

 

 

ショゥルスアゥ(国内最長)

延長:230 km
水源:ホーフス氷河
河口・合流先:大西洋

 

アイスランド中央高地を流れる同国最長の川。川名は「牡牛の川」という意味。この川は、流域のホーフス氷河,バトナ氷河などの氷が融けた水(融水)が流れているため、白く濁っているのが特徴。

 

ソグ川

延長:約50 km
水源:
河口・合流先:大西洋

 

水量では国内最大。流域では水力発電所が立地し、イワナ・サケ漁などがさかん。

 

スケイザルアゥ

延長:約30 km
水源:スキェイザルアゥルヨークトル
河口・合流先:大西洋

 

アイスランド南部を流れる川。全長が短く急流なため、流域ではしばしば洪水による被害が発生する。川名は「早瀬の川」の意。

 

ブランダ

延長:約125 km
水源:ホーフスヨークトル氷河
河口・合流先:大西洋フーナ湾

 

アイスランド北部を流れる川。ダムによる水力発電に利用され、夏季にはサケ漁がさかん。