ロシア帝国の歴史はいつから始まる?

ロシア帝国とは1721年にピョートル1世が元老院から「インペラトル(皇帝)」の称号を送られたことで成立した国家です。第一次世界大戦中の1917年にロシア革命でロマノフ王朝が打倒されるまで存続しました。帝政ロシアとも呼びます。

 

ロシア・ツァーリ国はロシア帝国なのか?

ロシア帝国の前身は、1547年、モスクワ大公国のイヴァン四世が「ツァーリ(皇帝)」の称号を称したことで成立したロシア・ツァーリ国になります。

 

ロシア帝国の歴史はここから始まるという解釈も可能ですが、ツァーリ国の皇帝位については、あくまで「自称」で国家的承認を受けたわけではないので、1721年以後のロシア帝国とは分けて考えられるのが普通です。