フランス軍の歴史

現フランス共和国は陸軍・海軍・空軍・国家憲兵隊で構成されるフランス軍を有しています。その歴史は中世フランス王国時代まで遡ることができますが、現フランス共和国軍のより直接的な母体はフランス革命(1789年)をきっかけに結成された国民軍にあります。

 

フランス軍の歴史年表

  • 1789年 フランス革命により現フランス軍の母体となる近代国民軍が誕生する
  • 1803年 ナポレオン戦争(〜15年)
  • 1910年 軍事航空隊が結成
  • 1914年 第一次世界大戦
  • 1934年 軍事航空隊がフランス空軍として独立
  • 1939年 第二次世界大戦
  • 1940年 ナチスドイツのフランス侵攻
  • 1954年 アルジェリア戦争
  • 1991年 湾岸戦争
  • 2013年 マリ共和国における軍事クーデターの鎮圧に動く
  • 2019年 エマニュエル・マクロンが『宇宙軍司令部』の創設を発表
  • 2020年 空軍が航空宇宙軍に発展(空軍に宇宙分野の活動領域が加わったことによる)