重商主義のメリット・デメリット

重商主義のメリットとデメリットを教えてください。

重商主義のメリットとデメリットは主に以下の点があげられると思います。

 

メリット
  • とにかく富が蓄積し、国力が増大する。スペインやフランスはこれで絶対王政を確立。
  • イギリスは重商主義による富の蓄積から多くの資本家を生み出し、世界最速で産業革命を起こした。

 

デメリット
  • 植民地での略奪・非人道行為を促進する。
  • 植民地住民の反乱を誘発し、戦争に発展する(例:インディアン戦争、アメリカ独立戦争など)。
  • 上記から民族浄化や大量虐殺に発展する。
  • 国が産業に介入するため自由な貿易を疎外し、国に保護された商人だけが利益を得る特権階級を生み出す。

 

重商主義はやはり人間の自由な活動を疎外するというデメリットが大きすぎるため、本国・植民地住民双方の不満が大きくなり、長く続かなかったのですね。