産業革命の世界や現代への影響とは?何が変わった?

産業革命が起きて、世界や現代にどのような影響をもたらしたのでしょうか?具体的に何が変わったのか教えてください。

産業革命とは19世紀後半からイギリスで始まった、蒸気機関の発明など技術革新にともなう社会・経済体制の大変革のことです。

 

イギリスの世界進出(海外植民地帝国の建設)により、その影響はイギリス国内、ヨーロッパに留まらず日本、アメリカなど地球規模に拡大。

 

世界中で農業社会から工業社会への移行が行われ、全人類の生活が一変したのです。

 

そして産業革命により資本主義社会が確立され、時代が近代へ移行。現代社会の基礎が作られたことはとても重要です。

 

・ヨーロッパの隆盛と没落
産業革命で工業化を遂げた西欧諸国は、原料供給地を求めて植民地の開拓に執心するようになりました。

 

この植民地獲得競争の激化が、ヨーロッパや世界の軍事的緊張を生み、第一次世界大戦、第二次世界大戦に繋がったことは知っておきましょう。

 

二度の大戦で主戦場となったヨーロッパは没落し、代わりにアメリカ合衆国、ソ連が二大超大国として君臨し、国際社会をリードしていくようになります。

 

長い目で見ると産業革命が世界、現代に与えた影響は計り知れません。