ルネサンス時代の文学作品の特徴とは?

ルネサンス期には文学方面でも革新・発展がみられ、14世紀から16世紀にかけてのルネサンス期に普及した文学全体を指してルネサンス文学と呼びます。古代ギリシャ・ローマの古典文学、人間中心の世界観、現世的な写実などの特徴を持ち、14世紀イタリアに始まり、西ヨーロッパ全域に普及。第一次情報革命といわれる活版印刷術の発明もルネサンス文学の発展を助けました。

 
ページの先頭へ戻る