科学革命と産業革命の関係とは?

科学革命と産業革命にはどのような関係がありますか?

そもそも「科学革命」という語は「産業革命」にならってつくられた造語です。産業革命は18世紀半ばよりイギリスから始まるわけですが、その原動力となったのは、17世紀「科学革命」による急速な科学の進歩です。

 

ルネサンス(14世紀〜)、地理上の発見(15世紀〜)、宗教改革(17世紀〜)など、いくつかの変革を経て、神中心のキリスト教的な世界観が覆されたことで、科学革命が起き、その科学革命期の科学的発見の数々が、産業革命期の蒸気機関の発明を含めた多くの技術革新に繋がったというわけです。

 

ちなみに産業革命期における飛び杼、蒸気機関の発明といった科学発展を、「科学革命の延長」と解釈し、第二次科学革命と呼ぶ場合もあります。