産業革命のきっかけは何だったの?簡単に解説

産業革命は何をきっかけに起こったのですか?簡単に教えてください!

産業革命というのは、何か一つの要因をきっかけに起こったのではなく

 

  • 大航海時代にともなう外界からの大量の知識・物の流入
  • 宗教改革・ルネサンスにともなう超自然的世界観からの脱却
  • 上記を背景にした17世紀の科学革命

 

など中世時代から蓄積された複合的な要因を背景に起こった現象といえます。

 

とくにイギリスは清教徒革命、名誉革命を経て立憲君主制確立にともなう政治的安定を得ており、他のヨーロッパ諸国が戦争で混乱している中でも、産業育成の為の環境整備に集中することができたことが大きいです。

 

さらにアメリカ、インドなど、産業革命に必要な原料供給地および海外市場たる広大な植民地を持っていたことは、ものすごく大きなアドバンテージといえました。

 

フレンチ・インディアン戦争においてイギリスの勝利を決定づけたシグナルヒルの戦い(1762年)

 

そういう意味では七年戦争(1756〜63年)におけるフレンチ・インディアン戦争(1754〜1763年)でフランスに勝利し、アメリカ大陸の利権を確立したことは、産業革命の大きなきっかけといえるかもしれません。