デンマークの気候的特徴

北ヨーロッパ・ユトランド半島に位置するデンマーク王国の気候的特徴について地域別(デンマーク本土と植民地のグリーンランド)に情報をまとめています。

 

 

デンマーク本土の気候

デンマークは多くの人が「寒い」という印象を持つ北欧に属する国ですが、暖流である北大西洋海流の影響により、夏はそこまで暑くならず、冬は緯度のわりに温かい「西岸海洋性気候」が支配的です。地形が平坦で地域による気候差もほとんどないので、全体的に過ごしやすい国であるといえます。

 

グリーンランドの気候

北極海と北大西洋の間に位置するデンマーク領グリーンランドは、夏は冷涼で冬は寒さが厳しい気候となっています。北極圏だけあってツンドラ気候および氷雪気候が卓越し、島の大部分は氷床に覆われているのですが、例外的に南西岸は暖流のメキシコ湾流の影響で温和な居住可能地域になっています。