ハンガリーの国名の由来

ハンガリーの正式名称はハンガリー共和国。この国が共和制を採用する主権国家であることを示しています。

 

国名の変遷

成立は西暦1000年とヨーロッパの中でも非常に長い歴史を持つ国家です。近代に入りオーストリア=ハンガリー帝国としてオーストリアと一体を成しましたが、第一次世界大戦で帝国が崩壊した結果、単独の王国に立ち返りました。さらに第二次大戦後にハンガリー人民共和国という共産主義体制に移行しましたが、1989年冷戦時代の終焉とともに現在に続くハンガリー共和国が成立した、というのがこの国のおおまかな成り立ちです。

 

「ハンガリー」の語源

ハンガリーという名前の由来には諸説ありますが、有力とされているのはフン族を由来とされている説です。フンは「hungarvaia」の省略で、ハンガリー人の子孫とも言われています。

 
ページの先頭へ戻る