ロシアの産業の特徴

ロシアの国旗

 

ロシアの領土

 

ユーラシア大陸北部に位置する連邦共和制国家、ロシア連邦における産業の特徴をまとめています。

 

このページの内容

 

ロシアの主要産業

農業

農業は古くからロシア経済の柱の一つ。世界最大の小麦産出量を誇り、亜麻・サトウダイコン・ジャガイモなどの各種農作物に関しても世界屈指の規模です。ソ連崩壊後しばらくは政治的混乱に引きずられて、農業生産は低迷しましたが、政治・経済の安定化にともない、農機や肥料の投入が増え、生産性が向上した結果、2016年にはソ連時代を超えるまでに生産量が回復しました。

 

鉱業

ロシアの国土は鉱物資源に恵まれており、金、銀、ダイヤモンド、銅、ニッケル、コバルトなど20種以上の鉱物が世界シェア10位以内の産出量を誇っています。特にボルガ・ウラル油田、クズネツク炭田などを背景に、天然ガス、原油、石炭の採掘量は世界屈指のものとなっており、少なくない国がエネルギー資源をロシアからの輸入に依存しているのです。

 

観光業

歴史的建築物が多く、魅力的な文化を多く抱えるロシアは、観光地としても人気があります。しかし2014年のクリミア危機、2022年のウクライナ侵攻の影響で、外国人観光客の数は落ち込みをみせています。

 

ロシアの観光名所一覧

  • エルミタージュ美術館
  • エカテリーナ宮殿
  • クレムリン
  • ボリショイ劇場
  • 赤の広場