クレタ文明の発掘者とは?

クレタ文明の発掘者について詳しく教えてください。

クレタ文明の発掘者はイギリスの考古学者アーサー・エヴァンズ(1851〜1941年)です。

 

成人後、同じく考古学者の父ジョン・エヴァンズから研究活動を引き継ぎ、エーゲ文明の存在を明らかにしたシュリーマンに影響を受けて発掘活動を開始しました。

 

クレタ文明の発掘

1899年クレタ発掘財団を設立し、クレタ島での発掘活動を推し進めていきました。

 

そして1900年についにクノッソス遺跡を見つけ出し、線文字A、線文字Bなどの文字が刻まれた粘土板を発掘するなど、クレタ文明の解明にこれ以上ない貢献をしたのがエヴァンズなのです。

 

なおクレタ島の伝説上の王の名前から「ミノア文明」と名付けたのも彼です。