オランダの有名な山一覧

オランダ本土最高峰のファールス山の周辺には豊かな自然が広がっている。

 

オランダは「低地地方」という国名の通り、国土の大部分はポルダーと呼ばれる海面下の干拓地が占めています。1000mを超えるような高山は存在せず、オランダ南東部に位置する、標高322mのファールス山が本土最高峰となります。一方でオランダは、海外領として、カリブ海にサバ島を領有しているので、同島も含めれば、標高877mのシーナリー山が最高峰となります。

 

このページの内容

 

シーナリー山

標高:887 m
位置:カリブ海リーワード諸島サバ島

 

カリブ海のオランダ領サバ島にある成層火山です。オランダ領アンティルとともに、サバ島がオランダの特別自治体となったことで、オランダ最高峰の山となりました。直近では1640年頃に噴火を起こしています。

 

ファールス山

標高:322m
位置:オランダ南東部リンブルフ州

 

オランダ本土の山としては最高峰の山です。ドイツ・ベルギー・オランダの国境が集まる「三国国境」にあたり、美しい景観からオランダ有数の観光スポットにもなっています。