ギリシャの国名の由来

ギリシャの日本語での正式名称はギリシャ共和国。英語での通称は「Greece」、正式名称は「Hellenic Republic(ヘレニック・リパブリック)」です。

 

ヘレニック(Hellenic)の意味

実はギリシャ人は自分達のことをギリシャ人(Greece)とは呼ばず、自分達の国のこともギリシャ(Greece)とは呼びません。ギリシャ人は自分達が住む土地のことを「ヘラス」と呼び、自分達のことはヘレネスと呼んでいます。

 

ヘラスとはもともとギリシャの一地方を指す言葉に過ぎませんでしたが、やがてギリシャそのものを指す言葉になり、英語のヘレニック(Hellenic)とは、このギリシャ人が住む国土の呼称に由来しているのです。

 

ギリシャの漢字表記

中国語や漢字では、ギリシャのことを希臘と表記(略称は希)しますが、これもギリシャ人の自称であるヘッラスに由来しています。

 

ギリシャ(Greece)の意味

西洋圏でギリシャを指す「Greece」という言葉は、ラテン語の「Graecia」に由来しています。GraeciaというのはGraeci(ギリシャ人)の土地という意味です。これも、もともと一地方のみに使われていた言葉ですが、やがてギリシャ全体を指す言葉になりました。

 

 
ページの先頭へ戻る