アイスランドの国名の由来

アイスランドの正式名称はアイスランド共和国。この国が共和制(王・君主が存在しない政治体制)を採用する独立国家であることを示しています。1918〜44年までの正式名称はデンマーク王を君主にいただくアイスランド王国でしたが、第二次大戦で同君連合のデンマークがドイツに占領されたため、これを好機としてデンマークとの連合からの離脱を宣言し、1944年、国号をアイスランド共和国に改称しました。

 

「アイスランド」の語源

国名の「アイスランド(Iceland)」は、ノルウェー語で氷国を意味する「イスラント(Island)」の英語読みです。9世紀頃、アイスランドにやってきたノルウェーバイキングのフローキ・ビリガルズソンが、沿岸に流氷がたくさん浮かんでいる様子を見て、「氷の島=イスラント」と名づけたのが由来とされています。

 
ページの先頭へ戻る