神聖ローマ帝国最後の皇帝は誰ですか?

神聖ローマ帝国最後の皇帝はフランツ2世(在位1792〜1806年)です。

 

フランス革命に起因するナポレオン戦争の最中、ドイツ諸国によるライン同盟が結成されました。

 

これにより神聖ローマ帝国は事実上消滅してしまったので、当時皇帝であったフランツ2世は神聖ローマ帝国の解体を宣言し、同時に帝位を退いたのです。

 

しかしオーストリア皇帝フランツ1世としては権力を維持し、ナポレオン失脚後は失地を回復、五国同盟の一員として、メッテルヒとともに反動政治を行いました。