トルコの気候的特徴

東ヨーロッパおよび中央アジアに位置するトルコの気候的特徴を地域別にまとめています。

 

 

全体の気候

沿岸地域をのぞいては、1年中(特に夏に)雨が多く、多様な作物の生育に適した温暖湿潤気候が支配的です。西アジアは乾燥気候地域が多いのですが、トルコは例外的に恵まれた気候にある国だといえます。

 

エーゲ海・地中海沿岸の気候

エーゲ海や地中海の沿岸部は、冬は温暖で降水量の多い多湿、夏は高温で乾燥する地中海性気候が支配的です。そのため沿岸部ではオリーブやオレンジ、ブドウやイチジクなどを栽培する地中海式農業が営まれています。

 

アルメニア高原の気候

大部分が温和なトルコですが、例外的に、アルメニア高原は冬に零下40度を下回るほど気温の低い冷帯湿潤気候帯となっています。またアナトリア高原内陸部は山脈により海の影響が遮断されるため、年間降水量500mmを下回る乾燥地帯となっています。