ヨーロッパの音楽史

ヨーロッパ文化圏発祥の音楽のことを西洋音楽といい、他の様々な文化と同様、古代ギリシャに起源を持っています。古代ギリシャにおいて音楽というのは、結婚式・葬儀・祭司・演劇などあらゆる場面で演奏され、ピタゴラスやプラトンなどにより音楽理論の研究も行われるほど、社会一般に馴染んだものでした。つまりギリシアに起源を持つヨーロッパにとって音楽というのは歴史的にも重要なファクターであるといえます。

 

時代が中世に移るとグレゴリア聖歌に代表されるキリスト教音楽が、15世紀にはフランドル地方でルネサンス音楽が隆盛、16世紀にはフィレンツェでオペラが誕生し、18世紀頃からはそれまで上流階級の嗜みだった音楽が、民衆にも親しまれるようになります。そして近代以降ナショナリズムが勃興すると、民謡の影響を受けた国民学派というものが生まれ、第二次世界大戦後には、固定の概念に捉われない自由な発想を取り入れた現代音楽が生まれ、今に至っているのです。

 

 

西洋音楽の変遷

上述したような西洋音楽史における時代様式概念として、古代西洋音楽(6世紀以前)、中世西洋音楽(6〜15世紀)、ルネサンス音楽(15〜16世紀)、バロック音楽(17〜18世紀半ば)、古典派音楽(18〜19世紀初頭)、ロマン派音楽(19世紀)、近代音楽(20世紀以降〜第二次世界大戦終わり)、現代音楽(第二次世界大戦以降)などがあります。以下はそれぞれの時代で栄えた音楽になります。

 

古代西洋音楽

期間:6世紀以前
栄えた音楽:古代ギリシャ音楽・古代ローマ音楽・原始キリスト教音楽

 

中世西洋音楽

期間:6世紀頃から15世紀
栄えた音楽:グレゴリオ聖歌・ポリフォニー・イソリズム・トレチェント音楽

 

ルネサンス音楽

期間:15世紀から16世紀
栄えた音楽:ポリフォニー・コラール

 

バロック音楽

期間:17世紀初頭から18世紀半ば
栄えた音楽:オペラ・オラトリオ・カンタータなど

 

古典派音楽

期間:18世紀半ば〜19世紀初頭
栄えた音楽:ソナタ形式・交響曲・協奏曲・ピアノソナタ・弦楽四重奏曲

 

ロマン派音楽

期間:19世紀
栄えた音楽:国民楽派

 

近代音楽

期間:20世紀以降〜第二次世界大戦終わり
栄えた音楽:印象主義音楽・十二音音楽

 

現代音楽

期間:第二次世界大戦以降
栄えた音楽:前衛音楽・セリー音楽・電子音楽・具体音楽・ミニマル・ミュージック

 

ヨーロッパの音楽史に関する記事一覧

dummy
オーストリア音楽の歴史や特徴とは?

オーストリアの首都ウィーンは、別名「音楽の都」と呼ばれるほどに音楽文化がさかんなことで有名です。この都市はもともと、ハプスブルク家が支配したハプスブルク帝国の首都であり、ハプスブルク家は音楽への莫大な出資をしていたことから、音楽文化がさかんになりました。ハプスブルク家台頭前、オーストリアを支配していたバーベンベルク家が音楽を振興の対象としており、それを引き継いだから形です。そのかいあって、モーツァ...

Read More
dummy
ギリシャ音楽の歴史や特徴とは?

ギリシャは極めて高度な古代文明が発達し、現代文化の基礎となる思想、学問、芸術などが生まれた場所として知られています。音楽もしかりで、今日わたしたちが耳にする音楽はすべて、ギリシャで生まれたものの上に構築されているといっても過言ではないかもしれません。ここでは、そんなギリシャの音楽の始まりについて、少しだけ紹介します。ギリシャ神話と音楽ギリシャ神話の中で、楽器や音楽は重要な役割を果たしていました。た...

Read More
dummy
アイスランド音楽の歴史や特徴とは?

アイスランドは、四方を海に囲まれた孤高の島国として、音楽文化も独自の進化を遂げてきました。そのため民俗音楽(フォークソング)のテーマには、船乗り、放牧など伝統的な文化に関するもの、厳しい冬・火山など特有の地理的環境に関するもの、エルフ、トロールなど北欧神話に関するものなどが目立ちます。アイスランド発祥の楽器アイスランドの伝統的な民族楽器としてはラングスピル(Langspil)が有名です。アイスラン...

Read More
dummy
チェコ音楽の特徴と歴史

チェコは、かつてローマ帝国やオスマン帝国といった大国がしのぎを削った境界線の近くにあり、国内でも多くの民族同士や異なる宗派同士の衝突があったことから、バラエティ豊かな文化が形成されている国です。そんなチェコで発展してきた音楽の歴史の一部を紹介します。宗教音楽の発展9世紀ごろのチェコでは、スラヴ語のビザンティン聖歌が歌われていました。10世紀ごろからはグレゴリオ聖歌が取って代わるようになりましたが、...

Read More
dummy
デンマーク音楽の特徴と歴史

デンマークは三方を海に囲まれた半島の国で、高級陶磁器ロイヤルコペンハーゲンや、童話作家アンデルセンの生まれた地として有名です。ここではデンマークの音楽史について簡単に紹介します。古代〜中世現在のデンマークの地域には長い歴史があり、紀元前3000年ごろには農業が始まっていたと考えられています。紀元前1500年ごろのものと思われる金管楽器が出土しており、どんな曲を演奏していたかはわかっていませんが、音...

Read More
dummy
ドイツ音楽の特徴と歴史

ドイツの音楽の歴史はオーストリア帝国のものと非常に近く、厳密な区分については専門家の間でも意見が分かれています。それでここでは、おもに近代以降、ドイツ帝国が成立したころより後のドイツの音楽について、簡単にまとめています。クラシック音楽ドイツはバッハやパッヘルベルをはじめ、多くのクラシックの巨匠が生まれた地として有名です。19世紀には、ブラームスやメンデルスゾーン、ブルグミュラーなど、いまなお根強い...

Read More
dummy
ハンガリー音楽の特徴と歴史

ハンガリーは現在のヨーロッパの中央に位置し、アジアとヨーロッパの覇権争いの境界線となってきた歴史のある場所です。ここでは、ハンガリーの音楽の歴史の重要なシーンを少しだけ紹介します。ロマ音楽17世紀にハンガリーで人気を博したロマ音楽は、その後のハンガリーの音楽に大きな影響を与えました。特にツィンカ・パンナという女性は、ハンガリーのロマ音楽の第一人者でした。彼女は家族とバンドを組んで演奏活動をしていて...

Read More
dummy
ベルギー音楽の特徴と歴史

ベルギーと聞くと、多くの日本人は、ワッフルやポテトなどの食べ物を連想するかもしれません。またEUの中心的な機関が多く置かれていることでも有名です。ここでは、ベルギーの音楽の歴史の重要な部分を簡単に紹介します。フランドル楽派15-16世紀のヨーロッパの音楽に大きな功績を残した、フランドル楽派(ネーデルランド楽派とも)の音楽家たちは、その多くがベルギーのフランドル地方やその周辺の出身だったことからそう...

Read More
dummy
ルーマニア音楽の特徴と歴史

ここでは、ルーマニア人の音楽について簡単に取り上げます。ルーマニアは、その歴史の中で多様な民族が入り混じって形成されてきた国家です。現在のルーマニア国土には、険しい山々が連なる山脈もあれば、なだらかな平野も、黒海に面する海岸地域もあります。民族としても環境としてもバラエティに富んだこの場所で、音楽もまた、さまざまに発展を遂げてきました。民謡「ドイナ」ルーマニア民謡は、総称して「ドイナ」と呼ばれ、ユ...

Read More
dummy
ロシア音楽の特徴と歴史

ここではロシアの音楽の歴史について簡単にまとめています。ロシア音楽家といえば、日本で一番なじみ深いのは、バレエ音楽も高名なチャイコフスキーでしょうか。チャイコフスキーは19世紀の音楽家で、ロシアで職業音楽家としての地位を初めて確立したといっても過言ではない人物でした。民俗音楽家の受難10-17世紀ごろのロシアでは、スコモローフと呼ばれる芸人たちが、ブィリーナと呼ばれる叙事詩の弾き語りや、婚礼や葬儀...

Read More
dummy
イギリス音楽の特徴と歴史

「クリスマス・キャロル」、「威風堂々行進曲」、「惑星組曲」…これらはいずれも日本でもよく使われている、イギリス生まれの楽曲です。ここでは、そんなイギリス音楽の歴史を短くまとめてみます。島国独自の発展11世紀ごろのイギリスでは、ソールズベリー聖歌と呼ばれる宗教歌が発達していました。時代を問わず、イギリスでは美しい和音が特徴的な多声音楽や合唱曲が多く生み出されていますが、その多くは宗教歌、あるいは宗教...

Read More
dummy
アイルランド音楽の特徴と歴史

アイルランドは、伝統的なケルト音楽が根付いている場所の一つで、その独特の世界観はいまや世界中の人々に愛されています。日本では映画やアニメの劇中歌や、某大型チェーン雑貨店のBGMとしても採用されているため、聞き覚えがあるかもしれません。ここではそんなアイルランドの音楽の歴史をご紹介します。民族音楽の苦難と再生アイルランド人の祖先はケルト人で、かつては北ヨーロッパ全体に広がっていました。しかしローマ帝...

Read More
dummy
ポルトガル音楽の特徴と歴史

ポルトガルはヨーロッパ最西端の国で、ヨーロッパ諸国の中で初めて日本や中国などアジア圏の国々と接触した歴史を持つ国です。現代日本で広く使われている外来語の中にも、ポルトガル語を語源とする言葉がたくさんあります。ここではポルトガルの音楽について紹介します。民族音楽ファドポルトガルの音楽の中で最も有名なのは、ファドと呼ばれる民族音楽です。ファディスタと呼ばれる歌い手を中心に、伴奏者たち数人で演奏します。...

Read More
dummy
イタリア音楽の特徴と歴史

イタリアは、2000年以上におよぶ「西洋音楽」の歴史を常にリードしてきました。ここでは、その中でも特に重要な、イタリア・オペラの歴史についてまとめています。声楽曲とオペラ15世紀ごろのイタリアではすでに、聖歌などとは別に世俗歌曲の創作が盛んでした。歌詞は美しい叙情詩もあれば、もっと日常生活に密着した内容や、下品な冗談が含まれたものもありました。これらの音楽が発展する中で、楽譜のひとつひとつの音符に...

Read More
dummy
スイス音楽の特徴と歴史

ここではスイスの音楽について簡単に紹介します。国土の大半がアルプス山脈に所属する山岳地帯で農工業が発展しにくかった代わりに、傭兵の派遣によってその地位を確立し、現在では多くの国際機関の本部が置かれていることでも知られるスイスですが、音楽はどのように発展してきたのでしょうか。民俗音楽スイスの音楽で有名なのはなんといってもヨーデルでしょう。これは山岳地帯で生活する農民たちが、お互いや家畜に対して合図を...

Read More
dummy
オランダ音楽の特徴と歴史

ここではオランダの音楽の歴史について紹介します。レンブラントやゴッホをはじめとして絵画の巨匠を多く輩出しているオランダですが、音楽の分野ではどんな発展をしてきたのでしょうか。クラシック音楽フランスやオーストリアを中心に中世ヨーロッパで勢いよく発展していった、いわゆる「クラシック音楽」の世界では、オランダには高名な音楽家はいませんでした。19世紀のドイツ生まれの作曲家レントヘンや、オランダ生まれの作...

Read More
dummy
スウェーデン音楽の特徴と歴史

スウェーデンは、発明家ノーベルとその遺言によって設立されたノーベル賞から音楽配信サービスSpotifyまで、世界的に影響力があるものが生まれた国です。ここではそんなスウェーデンの音楽について簡単に紹介しています。民族音楽スウェーデンの民族音楽は、ポルスカと呼ばれる伝統舞踊とたいていセットで演奏されます。ポルスカにも地域ごとに多くのバリエーションがあり、リズムが異なるので、それに合わせて演奏される音...

Read More
dummy
フランス音楽の特徴と歴史

フランスは、西洋音楽の発展の中心にあり続けた国のひとつです。ここではフランス音楽の歴史と特徴を簡単にまとめます。中世〜ルネサンス期フランスの音楽の歴史は古く、4世紀ごろから各地方で発展していった聖歌の記録が残されており、特に6世紀ごろからはグレゴリオ聖歌の発展の中心地となりました。オルガヌムと呼ばれるグレゴリオ聖歌のアレンジの一種もたくさん創作されました。12世紀ごろには吟遊詩人の活躍によって民俗...

Read More
dummy
スコットランド音楽の特徴と歴史

ここではスコットランドの音楽について紹介します。卒業式のBGMやスーパーの閉店時の音楽でおなじみ「蛍の光」または「別れのワルツ」はスコットランド民謡をもとにしていますが、もともとこの曲を歌い継いできたのはどんな人たちだったのでしょうか。民族音楽の特徴スコットランドは、アイルランドと同じくケルト人を祖先に持つ民族で、音楽的な特徴にも共通点が多くあります。バグパイプやフィドルといったケルト音楽を代表す...

Read More
dummy
ノルウェー音楽の特徴と歴史

ノルウェーは、スカンディナビア半島の西側の海岸線に国土をもち、発達したフィヨルドの絶景が有名です。北欧の他の国々と似て、ヴァイキングとサーミの文化の歴史をもち、現在もっとも男女平等が浸透している国としても知られています。ここでは、そんな国の音楽について簡単にまとめます。民族音楽ノルウェーの民族音楽に欠かせない楽器は、おそらく15世紀ごろに成立したと思われる、ハーディングフェーレ と呼ばれる、ヴァイ...

Read More
dummy
ポーランド音楽の特徴と歴史

「ポロネーズ」や「マズルカ」といった曲名を聞いたことはあるでしょうか。どちらもポーランドの伝統的な舞曲のスタイルで、国歌にも採用されています。日本ではショパンがピアノ曲として作曲したものが有名です。ここでは、ショパンも愛したポーランドの音楽の歴史を簡単にまとめてみたいと思います。宮廷音楽と宗教歌ポーランドが建国されたのは10世紀頃で、その背景にはキリスト教への改宗や神聖ローマ帝国との積極的な外交な...

Read More
dummy
スペイン音楽の特徴と歴史

スペインといえば「情熱の国」という言葉がすぐに連想されます。日本でも有名なフラメンコは、鮮やかな衣装と激しいリズムが特徴的な民族音楽・舞踊です。一方で、スペインの音楽史の中では、繊細で穏やかな美しい楽曲も多く生まれてきました。ここではそんなスペインの音楽史を簡単にまとめています。宗教音楽と器楽5世紀から11世紀ごろにかけて、スペインのカトリック信者たちは、モサラベ聖歌と呼ばれる独自のスタイルの聖歌...

Read More
dummy
トルコ音楽の特徴と歴史

「トルコの音楽」と聞いて、多くの人が最初に連想するのは、「トルコ行進曲」の愛称で知られるモーツァルトのピアノソナタではないでしょうか。この曲は、オスマン帝国の台頭によってヨーロッパに「トルコ風」のものが大流行した中でつくられた曲です。モーツァルトも感化を受けた、トルコ人の音楽とはどんなものだったのでしょうか。ここでは、トルコ人の音楽の歴史とその特徴を簡単に紹介します。民謡や民俗音楽トルコ人は、中央...

Read More
dummy
ブルガリア音楽の特徴と歴史

ブルガリアは、多くの民族、多くの宗教の人々がかかわりあって形成されてきた国です。その歴史は古く、最初にブルガリア帝国が建国されたのは7世紀頃でしたが、そののち東ローマ帝国やオスマン帝国の支配下に置かれた時代もあり、多くの文化が融合するきっかけになりました。それにともなって、ブルガリアの音楽も非常に多様化しながら発展してきています。ここではそのごく一部を紹介します。声の芸術、ブルガリアン・ヴォイスブ...

Read More
dummy
セルビア音楽の特徴と歴史

セルビア音楽とは、セルビア人の歴史と文化の中で形成され、セルビアの伝統楽器や民謡などのセルビア固有の要素をとりいれた音楽のことです。ここでは、セルビア人の音楽の歴史とその特徴を、簡単にまとめてみたいと思います。教会音楽と宮廷音楽セルビアに限らずヨーロッパのほとんどの国で言えることですが、中世のセルビアでは、音楽は主に貴族と教会のものでした。音楽家にとって一番の成功は、皇帝や位の高い貴族のお抱えにな...

Read More
ページの先頭へ戻る