アイルランドの民族衣装の特徴

アイルランドはイギリスの植民地時代が長かったため、アイルランド独自の民族衣装らしい民族衣装がないのが実情です。

 

民族衣装が確立されるためには、

 

  • 民族としての自立性
  • 布地や彩色のための原料
  • 安定生産のための人手・工場

 

など、意外に必要なものが多いので歴史上ほとんどの期間搾取され続けてきたアイルランドでは、そういった文化が根付く余地がなかったのです。

 

キルトと似ているアイルランドの民族衣装

ただアイルランド人は祖先がケルト系民族なので、彼ら彼女らが民族衣装として着る衣装は、同じケルト系のスコットランド人の着る「キルト」と似ています。

 

キルトはスカート風の民族衣装で、男女ともに着られ、詳しい特徴については【スコットランドの民族衣装の特徴】を参照してください。

 

アイリッシュダンスの際の衣装

アイルランドには16世紀からの歴史がある「アイリッシュダンス」という伝統的な舞踊(映画タイタニックのワンシーンで踊られています)がありますが、この際に着る刺繍やスパンコールで飾られた衣装が、アイルランドの民族衣装とみなされることもあります。